アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

信じることを忘れた日

今日は「キャスト」の日。

土砂降りのなか出かけたくなかったので、小降りのタイミングを見計らい、いつもより早めに家を出た。

新大阪駅から電車に乗って、ふと車内の電光表示を見ると、、、

げっ!!!次は岸辺?!

ダメだ、ボケてる!反対方向に乗ってるやないか!

と、焦りまくるわたし。

いや、しかし待てよ、そんなことある?

冷静に車窓の景色を確認。

あ、合ってる!!!

と、気付くまでの間、わずか15秒程度だとは思うが

日頃からうっかりなことばかりやっているだけに、まさかJRの車内表示が間違っているなどと思わないじゃない(⌒-⌒; )

絶対自分がまた失敗したと思った。

なんだよー、JR、しっかりしろよー。

で、証拠写真撮影したわけです(笑)

しかしよく考えてみたら、新大阪のひとつ隣の(反対方向の)駅は東淀川だし、快速だったとしても次止まるのは吹田だから岸辺なわけないのだった。

あーあ、自分を信じられないとは。すべては我がうっかりの積み重ねだな(>_<)

さて、無事ちゃーんと早目に局入りしたのでたまには社食ランチを。

ヒレカツとオニギリと味噌汁で360円(笑)さすが社食、激安です。

それにしても、プロデューサーはじめスタッフの皆さん、アナウンサーの皆さんほんと優しい。

ナレーター仲間とも顔は合わさなくても仲良くて

今日もデスクにお土産が。

さらに夏休み取ってたFアナウンサーからはフェイスパックをいただいた☆

女心わかってるね。

このパックで、自分のことさえ信じられないカサカサな心も(笑)潤うと良いのにナァ。

こちらの記事もぜひ

入れ食い!

誤差なし

Go to

コメントを書く