アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

コレを見たら思い出す

今日はネイルサロンからの加圧トレーニング。

まずは左手首で血圧を測ってくれるのだが、、、チェックが入る。

「あ!新しいネイルですね!」

オーナーは「生まれ変わったらネイリストになりたい」といつも言っているオモロイトレーナーである。

で、そのいつも行ってるネイルサロンでの話題。

「わたしパンダ見るたび下間さんを思い出します(笑)」

ははは。

「好きなものがはっきりしてるって羨ましいです」

と言う。

「どうしたら自己アピールできるのですか?」

自己アピールというとなんだかイメージ悪いが(笑)

「下間さんはおはなしの中で自然と好きなものとかのアピールがあってそれを見るたび思い出すんです」

そんなにアピールしてるかな(~_~;)

「パンダとか寿司とか」

たしかに、、、。

パンダ大好き!

寿司は毎日でも食べたい!鯖寿司サイコー!

周りから「下間は寿司を食わせておけば喜ぶ」と思われている(笑)

ほかにも「酒」「ジャイアンツ」あたりがリンクするイメージらしい。

「わたし、この前下間さんに食べ物は何が好き?と聞かれたとき、冷凍グラタンってゆーてしまって、めっちゃ恥ずいなぁと」

確かにネイリストがそう答えたとき、私は衝撃的だった。

グラタンではなく「冷凍グラタン」なのか!と(笑)

いいぢゃないか!個性だ!

「でも、なんか私もアピールしたいです」

面白い子だ。

そして話は加圧トレーニングスタジオのオーナーに戻る。

「僕が以前指導していた生徒さんが、僕のことをこんな風に言ってたらしいです。」

はい。なんと?

「扇風機をあててくれる先生」

へ?

「なんか、僕、色々ちゃんと指導してるのに、記憶に残ってるところが扇風機あててくれるって、どう思います???!!!」

ウケる。

でも、わたしは前もブログに書いたことあるけれど、先生は「マッサージがうまい先生」(笑)

そうなのだ。意外と本筋と違うオマケのところに魅力を感じるのかもしれない。

声の仕事で素晴らしい力を発揮したことより、そのとき盛り上がった話題とか、打ち上げが楽しかったとかで印象が残ることもある。

微妙(笑)

今日は偶然にも道で出会ったディレクターさんにアピールして、仕事をゲットした。

わたしの仕事じゃないよ!

今教えてて、上手い男の子いるから使ってあげて欲しいとアピールしたのだ。

スケジュールも合って見事に彼の恐らく初仕事をゲット。

1日1奇跡!

良かったね。がんばってね。

こちらの記事もぜひ

リセット

癒しの味覚

コメントを書く