アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

未来の芽

新しい生徒が増えた。

まだとっても若い女の子である。

声を聞いて、喋り方を確認。

うん、ハスキーボイスが個性的でいいね。

スタイルが良くて顔も可愛いし、さっそく仕事ももらっているらしい。

そして笑顔が、、、めちゃ良いのだ。

照れた雰囲気で笑った瞬間、私もつい、にこにこしたくなる。

明るい未来を予感させる彼女。わたしが指導できるなんて幸せだわ。

ほかのメンバーも切磋琢磨して頑張って欲しいなぁ(^^)

ところで、別の教え子から尋ねられた。

「先生、この前ブログに書いてらした奇跡ってなんだったのですか?」

毎日1奇跡を探して過ごしているので、どの話だっけ?と一瞬分からなかった。

あーーー、もしかして、あれかしら?実はまだ公にはしていない話で。。。

と、ここバナとして打ち明けると

「えええええ!すごいですね!!!!」

教え子のお母様まで一緒になって大喜びしてくださった(笑)

こんなにも我がことのように喜んでいただけて、やっぱりわたしは恵まれているのだと実感した。

教え子たちが「先生すごいなぁ」と思ってくれるような、そんな先生でありたい。

もっともっと。もっともっと。頑張らないといけない。

お世話になっていたディレクターさんが急死した。

57歳。心筋梗塞。

人生の幕の下ろし方にベストはあるのだろうか。

「いつ死んでも今じゃないような気がするの」

安楽死を選んだ日本の女性の言葉。

今日も生きている奇跡。

美味しい焼き菓子をいただきました。

嬉しいな。

秋が舞い降りてきたね。

こちらの記事もぜひ

恥さらし

なりたくない職業

お仕事の領域

コメントを書く