アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

発足しました

スタジオの新年会に誘っていただき、
飲んで食べてしていると・・・

遠野つながりのお二方と一緒に。
遠野つながり
私が岩手でボランティアするきっかけを作ってくれた一人、ナレーターの大先輩、畑中さん。

そして、私がボランティア活動の広報という、未知の世界に足を踏み入れたときに助けてくださった、制作会社社長の池田さん。

私にとって去年、なくてはならなかった方々である。

今でも東北を支援する気持ちがしっかり継続しているお二人で、
池田さんと話していても、ボランティアの話題になり、ついつい熱く語ってしまって
周りの業界の方は「ん?なんでそんなに熱いの?」
と、不思議そう(笑)

正月明け早速の再会を励みに、
今年もまたできることをやろうって思った。

そして
今夜はその新年会を途中で失礼して、3.11に向けての会議に参加。
3.11当日に開催するイベントの実行委員会が発足し、そこに私たち遠野まごころネットもお手伝いさせていただくことになったのだ。

私たちからの企画提案を2つ持っての参加。
一つは採用。
一つは再考。

皆さんのご意見、なるほど!だった。
もう一度練り直す部分が出てきたのでこれからが大変だけど、なんとかなるかなあ~。
おーちゃん。どうしようかね。。。
おーちゃん

あ、個人的なメッセージですが、
神戸大学のSさん、大槌の「おーちゃん」受け取りましたんで、近いうちにお渡しします。

いやあ、それにしてもベテランのボランティア活動家の方もおいでだったので
背筋が伸びたなあ。。。
ま、でも私たちのスタンスは変わらんからね。

素人ボランティアでもできることはあるのさ。ってね~

ボランティアのハードルを下げる!そのためにはどうすれば良いのか?ってね~

「同じことばかり言うようですけど。。。気軽にファミリーでも参加して、なんでもいいから支援したい、って人のためにやりたいです」

そういう発言をしてきました。

さて、
ミーティングの後は、飲み会&アフターミーティング。
この時間は大事です。
飲みながらと言えども、それなりに意見交換できました☆

しかしなあ。。。
運命はどこに向かってるんだろうなあ。。。
私なんぞに何をさそうとしているんだろうなあ。。。

ねえ、おーちゃん。

おーちゃん2

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く