アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ほっとけない

今朝、岩手で活動中の仲間、Hさんから電話があった。

Hさんはクリスマス前からずっと遠野を拠点に活動しているオッチャンである。

「Hさん!元気ですか!!頑張ってますよね、お疲れ様です!!」

「元気ですよー。クリスマスはサンタになりきってね。モテモテでしたわ(^∀^)ノ」

そりゃ良かった。
明るいHさんの声。元気そうで何より

で、ご用は何かと思えば、

孤軍奮闘しているボランティア活動家「あんびしゃす」の代表。。。って言っても一人だけど(笑)
大畠さんのこと。

今はHさんが手伝っているけど、14日に自分が帰っちゃったら作業が一人で大変だから、
もっと「あんびしゃす」をみんなに広めてもらえないか?

だって!

え~私に言わんといて(^_^;)
とも、思ったけど、ここはメンバーの一員、某新聞社のTさんに丸投げすることに(笑)

私にできることは・・・なんだろう?
よ~し、まずは実情のリサーチを!

ということで、本人に連絡して、色々お話を伺った。

大畠さんとはもちろん面識があり、
12月に岩手に行ったときには、彼があんまり孤独で、ちょっと暗い雰囲気を醸し出していたので(ちょっと変ってる人。ゴメン・笑)

「もっとコミュニケーションとりなさいよ~」
とか
「うまくやらなきゃダメじゃないの~」
などと、余計な世話女房発言をしていたのだがo(`▽´)o

久しぶりにしゃべった今日の彼は
本当に生き生きとした話しぶり!!
その変化に感動しつつ、
昨日、ようやく、とある人物とコミュニケーションのきっかけを作れたとの報告を聞き、ホッと胸をなでおろした次第。

それにしても・・・Hさんもほんと、情に厚いね。わざわざ私に電話までしちゃってさ。
私は何もできないけど、大畠さんを応援します♪

って、こんな風に書くと、私もなかなか良い人っぽいと思うでしょう?

うははは。
当然、これには続きがあるのだ。

「ところでさ、大畠さん。ちょっとお願いがあるんだけどさ~~~( ̄∀ ̄)」

かくかくしかじか・・・

「良いですよ!」

「あ~良かった≠謔・オくね。」

3つほど←って、3つもかい!!

お願い事して、了承してもらった。

わたしって、サイテー(^○^)

さて、新年を迎えて、ネイルも新しくしました。

1月

クリスマスメインだった先月と変わって、大人になろう、と思います。

蜜柑の筋は丁寧に剥くタイプです。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く