アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

もんちゃん

ミナミへは滅多に行かない。

行ってもほぼ動くエリアは同じで、誰かに連れて行かれたり、よほどの用事がない限りエリア外をうろつくことはない。

ところが、今夜、、、23時頃の話。

そのミナミの普段行かないエリアを歩いていたら

「◯◯ちゃん!」

誰かが誰かを呼んでいる声が聞こえた。

振り返ってみたが、薄暗くて誰が誰に呼びかけているのかわからない。

背の高い男性である。

もう一度その人は

「◯◯ちゃん!」

と呼んだ。

なんとなく私の方を見ている。

もう一度その男性が声を発したとき、ようやく私の頭の中で、その名前が理解できた。

「もんちゃん!」

そう呼んだのだった。

あーーー!Aさん!!!

慌てて駆け寄った(笑)

最近全然「もんちゃん」と呼ばれることが無かったので、全然ピンとこなかった。

「もんちゃん」とはNATS関係のみ呼ばれる私のニックネームであり、AさんはNATSの舞台監督。

久しぶりに会った。しかも、このタイミング、このエリアで。

驚き。

私はたまにバッタリと意外なところで知り合いに会うが、すごいご縁だなと思う。

1分ずれていたら会わない。1本道がずれてたら会わない。

今夜はたまたまいつも行かないエリアの店に連れて行ってもらい、店を出たあと2人でぶらぶらと喋りながら歩いていたところすれ違ったのだった。

そろそろNATSの次回ミーティングをせーよ!という神のお告げか?(笑)

さて、このバッタリの前。

今夜はある方と初めてお酒をご一緒した。

共通の知り合いが多くいることがわかり、またかなり食が合うことがわかった。

そもそも、あちらのセッティングしてくれた店が素晴らしい。

お洒落な雰囲気でつまみが豊富。泡もワインも日本酒もある。

そして、なによりもこの店が蕎麦屋であることが最重要ポイント!

締めの十割蕎麦。美味しかった。

たくさん食べて飲んでご馳走さまでした!

今宵のご縁も、元は仲介者の友人あってこそ。ありがとうございます。

付き合う方が新しく増えると行動エリアが広くなるので楽しい。

だからこそ、バッタリ!のご縁も生まれるのよね。

面白いな。ご縁って。

こちらの記事もぜひ

四季折々

人気者?

仕切りが大切

コメントを書く