アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

苦労性?

貧乏性ってのはあるけど、苦労性って言葉無いかな?

人生において山盛り辛い経験をすると、幸せが怖くなるのよね。

純粋な人を見ると騙されないか?とか、いつか辛いことがやってきたときに乗り越えられるか?とか勝手に心配しちゃって(笑)

今、すごく恵まれてて幸せなのに、時々居心地悪くなって孤独になりたくなる。

こーゆーのを闇があるっていうのかなぁ(笑)

私の周りで、小さい頃とか若い頃にドラマレベルの辛い経験をしている人って、ほぼ居なくて、唯一居るのが後輩のiちゃん。

iちゃんに比べたら私はまだマシかも?と思うほどの経験してる。いや、そうでもないかなぁ(笑)おんなじくらいかな(笑)

なにしろ、彼女も相当な苦労人。

で、今は幸せ。

そんな彼女。もうすぐ2人目を出産するので、今日は安産を願ってオピュームランチに行った。

1人目のときもオピュームに連れて行ったら、その数日後に生まれたので験担ぎ!というわけである。

それで、ランチの時に上記のような話が出てきたの。

1人目の娘がとても純粋で(まだ3歳だから当たり前か?)でもこのままだと何か起こったときに逞しく乗り越えられないのでは?という母の心配があるそうな。

さすが苦労性!

純粋で天真爛漫な人の中には、そのままスムーズに生きられる人もいる。ずっと幸せな人。

私やiちゃんのように今生の修行がハンパない人はそりゃもうびっくりするほど逞しく、そんじょそこらの壁なんて

ふーん

って感じ(~_~;)

苦労なんてなるべくしたくないよね。でも、そんな星の下に生まれてしまって、自分ではどうすることもできないまま翻弄された人生。

でも、我が子にはなるべく安心して人生を過ごして欲しいよね。

iちゃん夫婦ならきっと大丈夫。

子供たちは両親を愛して、信じて、すくすく育ってくれる。

惜しみなくもらった愛のおかげで、人を純粋に愛することができるはず。

2人目の赤ちゃん。いつ会えるかなー。

楽しみだよ。

こちらの記事もぜひ

四季折々

人気者?

仕切りが大切

コメントを書く