アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

敷居をまたげた日

久しぶりにお初天神通りへ。

なんか、横丁がオシャレになってる!!!

そんな横丁を抜けて、今夜はミシュラン店の新店舗レセプションパーティーへ連れて行ってもらった。

こちらがチョー有名シェフ^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

一度食べてみたかった憧れの麻婆豆腐も!!!

もちろん名物チキンもあるよー(*^ω^*)

パリパリジューシーだわ。

さすが!の料理を色々いただきながら過ごしていたら

ブッフェのテーブル前で、たむろしている人のために料理が取れないでいる女性を見かけた。

思わず

焼売ですか?どうぞ。

と言って、手を伸ばして取ってあげた。

「ご親切にありがとうございます!」

いえいえどういたしまして。

背の高い綺麗な方であった。

さて、ひととおりレセプションパーティーを楽しんだところで、店を失礼することに。

帰ろうとしたら、、、

「あの、さきほどはありがとうございました。」

さっきの背の高い女性に声をかけられた。

そして

「実は、前回の会社創設のパーティーのときに、わたし、写真を撮って欲しいとお願いしたんです。」

ん?わたしにですか?

「ハイ!そしたらすごく丁寧に綺麗に撮影してくださって!あの時もでしたが、今日もありがとうございました。」

彼女曰く

さっき私が焼売を取ってあげたときに

「あれ?どこかでお会いしたような?」

と気づいたらしい。

確かに。創設パーティーのときに写真を撮ってあげた方がいた。照明の問題で顔がどうしても陰になるので、工夫して撮影して差し上げたのだった。

「再会できるなんて嬉しいです。あの時も今日もとても親切で。」

そんな言葉を聞くのは有り難いはなしである。

あー良かった。悪い印象の人と再会したらレセプションがつまらなくなるものね(⌒-⌒; )

それにしてもさすがの美味しさだったのでさっそく次回の予約(笑)

そして私達はお腹いっぱいと言いながら寿司屋へと流れたのであった。←やっぱり寿司かい!

こちらの記事もぜひ

ここにいます

爪のあやまち

コメントを書く