アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

心のうちがにじみ出る

人の言葉には本音がどうしても見え隠れするらしい。

今日
お手伝いさせていただいているラジオドラマの収録だった。

脚本は
私の相方ともいえる、京阪の下り線アナウンス、M原さんである。

M原さんは大先輩に当たるのだが
なんだか気さくな性格で、友達の友達として知り合った経緯もあり
気軽な存在。

マスターです

さて
今回のラジオドラマは登場人物3人だけ。

主役の女性、男性、そしてマスターである。

そのマスター役を私がM原さんにご指名頂いたのだ。

いつもなら大勢でワイワイやるスタジオだが今日はドラマの内容に相応しく
大人な雰囲気?

私が持ってきた鯛焼きで、とりあえず事前打ち合わせをして
本番へ。

女性のマスター役に、ちょっと戸惑う面もあった。

完成品をお聞きいただくまで全部は言えないのだが、

ドラマの前半は、女性とマスターの会話。
後半は男性とマスターの会話である。

さて、ここで私のだめなところが。(笑)

後半のくだりで

男性のセリフ

「また振られちゃった」

それに対しマスターが

「また?」

と答えるのであるが、ここで私ったら、うっかり

M原さんに対して言うかのようなニュアンスで言ってしまったのだ。

「また?」

この短い一言ににじみでる感情。

役柄としての男性に対してではなく、M原さんに対して言う感じになってしまうのだ。

M原さんに言っている感じのとき

ちゃんと役柄の相手に向かって言っている感じのとき

このニュアンス。

たいせつですね

乾杯

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く