アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ライターです

久しぶりに一気に書き上げた。

2600文字くらいだからちょっとした短編と言える。

年明けに毎年開催している「朗読初め@うっかりBAR」

「来年は何やるの?」

と、先輩に聞かれた。

漠然と、有名な文豪の作品にチャレンジしてもらおうかな?などと考えていたが、新年早々に文豪の作品を真面目に語られても、見てる側はつまらない。

なにしろ、読み手も聞き手も飲んでいるのだから(笑)

さて、どうしよう?

実は数週間前、久しぶりに我が新作を書こうか、と思い立ち、携帯のメモに少し書き始めていたのだが、オチがイマイチで途中で終わってしまっていた。

ところが、今朝、なぜか突然神が降りてきた(笑)

あ、そっか。

急ぎパソコンの前に行き、ばばーっと書き上げた。

読み返して確認。

良いんじゃない?これくらいのクオリティなら許されそう。

果たして、私の3作目が仕上がった瞬間であった。

今日はなにかと私の中の「文才」が機能?しており

「ペットとわたし」に応募してもらったエピソードを一部分セリフのやり取りに書き換えてみたり

過去に書いた自分のペットのストーリーも追記して、今回の規定文字数に仕上げたり

さながら気分はライター(笑)

まぁ、もともと好きなんだよね。書くのが。

でなければ1年365日休まずblogを更新しないわなぁ。

私がホームページを始めたのは2011年。

でも、その前2008年からmixiも利用していたし(現在も生きていて、ホームページのblogを更新すると、mixiも更新される仕組み)さらに言うと一時期密かにYahooブログも書いていた。←これも生きてるけど、いわゆる裏アカ(^◇^;)

かれこれ10年以上毎日書いているわけである。

我ながらすごっ!

で、上記のペットとわたしのために久しぶりにmixiを開いた。

書き始めた頃の日記を読み返して、それはそれは新鮮だった。

文章が短くてとても良い!

最近はすっかりダラダラ書いてしまうから。

で、不特定多数に公開していないぶん、素直に書いてる。

今も書きたいことを書いてはいるが、さすがにプライベート過ぎることはあからさまには書けないからね。

FacebookやInstagramも友達のみの公開にほぼしているが、mixiはセルフプロデュースの意図がなかったから伸び伸びしてるんだなぁ。

裏アカのblog、また書こうかな(笑)

こちらの記事もぜひ

四季折々

人気者?

仕切りが大切

コメントを書く