アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

仕切りが大切

エドボリガイズの打ち上げだった。

新地の元クラブみたいなところで(笑)

店を予約して、会費集めて、二次会の場所も選んで

とにかく何もかもを監督がやっていた。

慣れてるとはいえ、もう少し誰かに頼めば良いのに。

この前、上映会のあとの飲みは私が幹事になってあげたのだが、今日は遅刻の可能性もあったため手を上げられなかった。

そしたら、、、

全部やってるやん(⌒-⌒; )

可哀想。

で、1人でやってることもあり、段取りが、、、

とりあえずビールの人の数を数えてあげたり、料理を取り分けたりはしてあげたが

映画はいつ上映するの?

「料理食べてしばらくしてからですかね」

いやいや、まずは観ないと!

「あ、ハイわかりました。そうします」

みんなで賑やかに映画を観て笑う。

パチパチパチ

じゃ、このタイミングで来てるメンバー紹介を!

「ハイ、では、改めて皆さんを順番に紹介します」

盛り上がってきたところで

そろそろ表彰を!

「ハイ。めっちゃ仕切られてるやーん!」

みんなにそれぞれの賞状を監督から渡す。

そして

作品賞の表彰状は?

「ありますけど、僕がもらう側やから」

わかってる。監督に渡すのよ。田口さんに頼もう。

「わぁ、それ嬉しい」

みんな〜写真撮ってあげて!

とにかくうるさいくらい仕切ったけど、20人くらいの宴会は出しゃばりな幹事がいないと成り立たないと思うから。

こんな私ですみません。

監督、作品賞受賞おめでとう。

仲間に入れてくれてありがとう。

 

こちらの記事もぜひ

悲しい連鎖

鼻は健康ッス

今日のメイン

コメントを書く