アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

コンビです

この仕事をしていると
ひとつの作品を男女でナレーションする機会もたまにあって、
声の相性みたいなのの兼ね合いで
同じナレーターさんとセットになることも多くて。。。

ずいぶん前からご一緒するようになったのが、
大先輩のMさん。

京阪電車のコンビでもある。

たまにお会いするうちにすっかり仲良くなって
今日もスタジオの方たちと一緒に集合した。

最初、この会の幹事はなんとなく私になっていたのだけれど
バタバタしてて、場所も決まらないまま前日の夜中になってしまった。

そこで、Mさんと真夜中のチャットにて。

「あす、どこにします?」

「どうしようか」

なんてやり取りしているうちに
Mさんが私も好きな梅田の「げん気」を紹介してくれたので

「じゃ、予約お願いしていいですか?」

結局気持ちよく代わりに幹事になってくれて
あ~なかなか良いコンビですこと。なんて(笑)

げん気

あす朝早いのにひきとめて、みんなでカラオケまで行って
ここのところボランティア一色だった私も、ナレーションのことや、仕事先の話をできて
すっかりナレーターモードに戻っている。

私は全然といっていいほど仕事の話をブログに書かないけれど、
やはり仕事が一番好きで、
良いスタッフに恵まれて、自分のこだわりもそれなりに聞いていただけて
大切にナレーションさせてもらえる環境にあることを感謝したい。

最後は逆に引きとめられて、帰りたいのに帰れない!って感じになってしまったけれど
大好きな後輩とも次回の約束をきちんとして
ちゃんとバランスを取りながら、忙しいけれど大切に過ごしたいな、と思うのだ。

今宵は大人の会話が多くて
きっと明日に生かせられると思うな。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く