アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

君とわたしのいくつかのお話

コモンズフェスタ2020

「君とわたしのいくつかのお話」無事終演しました!

 

今日も多くのお客様にお運びいただき、募金もたくさんしていただいて。

ういよちゃんも復活!あー良かったね!

募金箱だけの集計だけどなんと50545円!!!

すごっ!感謝です。

また、今日はラブピの藏田さんも忙しい中駆けつけてくれて、舞台上、2人でトーク。

藏田さんの思いや考えはすごく視野が広くて感心する。お客様も熱心に聞いてくださった。

藏田さんもすごくすごく喜んでくださって。いただいたお礼のメッセージの一部をご紹介します。

『キャプテン!!!

ペットとわたしスタッフの皆様!!!

本日は、誠に有難う御座いました!!!

飼い主さんとペットの絆を、様々な視点から取り上げてくださり、どのお話も、本当に感動いたしました。

どれが正しい愛し方であるとか、
どれが正しい飼い方であるとか、

どれが正しいも間違いも無いんだよと、

ナレーターの皆様の声が、
魂に響きました。

素晴らしかったです。

 

本当に、本当に、ありがとうございました!!!!!』

ほかにもお客様から沢山の想いを、感想をいただき、

あぁ、やって良かった。改めてそう思った。

朗読を通して、演劇を通して伝わったこと。それぞれのお客様の胸になにかが届いたなら嬉しい。

今回、誘ってくださった無名劇団の夏海さん。ありがとう。

一緒に準備し、乗り切ってくれたペットの仲間たち。ありがとう。

お客様も、施設の方も、みんなみんなありがとう。

きっと私、疲れてる(笑)

でも、休みはないよー!

体と向き合いながら元気にやっていこう。

今日はゆっくり眠れそうです。

今日は参加できなかった竹房さんは映画「龍宮之使」の写真から(笑)

みんなの朗読、素晴らしかったです。

こちらの記事もぜひ

冬活のオマケ

眠気が覚める瞬間

最前線

コメントを書く