アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

1度だけ。です。

自転車を盗まれた。

2012年の誕生日。知り合いに買ってもらった自転車。

あれから8年半。たっぷり活躍してくれた自転車で、最近はあちこち壊れていて、でも走りには影響がなかったので使い続けていた。

しかし、、、

最寄駅の無料駐輪場に置いて、うっかり鍵をつけっぱなしにしていたようだ。

盗人はなぜ目が鋭いのか。鍵が付いてるって、よく気付いたな。

やられた、、、。ってか、自分が悪い。

自転車泥棒は、比較的近いエリアの駅やコンビニ、スーパー前に放置して立ち去るらしい。と聞いて

近辺を探してみた。けっこうあちこち探したが

残念ながら発見出来ず。買い替え時だったから仕方ないなぁ。

でも、買ってくれた人のことを思うと、もう少しやれるだけやってみよう。

という気持ちになり、警察に被害届けを出すことにした。

最寄りの警察に電話して、事情を説明。現在防犯登録の番号がわからないこと。

さらに、買った自転車屋さんが閉店してしまったので調べられないこと。

などを話した。

若そうな警察官が応対してくれた。

「名前と住所などから調べることも、まぁできますが。自転車は何台か持ってますか?」

いえ、それだけです。

「これまでも防犯登録した自転車ありません?自分で買った自転車は何台ですか?」

自分で買った、、、というか、私の自転車はそれだけです。

と、答えたら

「え?それだけ?これまでに何台か買ったでしょう?」

いえいえ自分で買って(もらったものだけど)防犯登録したのはそれだけで。

「1度だけ?!え?!!」

やたら驚くのだ。

そんなにおかしいか?不思議か?

あ、正しくは、前に乗っていた自転車があって、それはいただきもので、、、←そういえば前のもいただいたのだった(笑)

「それのあと、今の自転車、、、ですか。へぇ。」

警察官がやけに不思議がっているのが引っかかるが、ほんとなんだからしゃーないやろ。

ただ、どうやら私は物持ち良いのかも。

というのも、自転車を盗られる人って結構多くて、何台か買っているらしい、というのを今日知った。

私は奇跡的に盗られたことが無い。というか、記憶に無い。

撤去されたことは何回もある(⌒-⌒; )

なので、自分で自転車を選んで防犯登録して、、、というのをやったのはこの自転車が初めてだったのだ。

もちろん、買ってくれた人と一緒に行ったのだけど。

ふふ。懐かしいな。

結局、私の防犯登録番号は無事照会してもらうことができ、正式に被害届けを出せた。

ボロボロの自転車が発見されたら、恥ずかしいだろうなぁ(笑)

「こんなもののために被害届け出すなよ!」とか思われそう(笑)

忙しい警察の方のお手を煩わせてすみません。

 

しかし、いつ発見されるかわからないので、新しい自転車は買わねばね。

もし見つかったら!それはそれで置いておく。

見つかるかなぁ。見つかると良いなぁ。

 

こちらの記事もぜひ

昨日であり今日

タイミング

汚れた女

コメントを書く