アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

できる人ができることを

今年も3.11が近づいてきた。

周りから「よくそんな時間あるね?」と驚かれるけれど、、、

自分の中で「やるべきこと」に仕分けしているので、時間は作れる、というか、作る。

今回の「3.11from KANSAI 2020」は3月8日日曜日の開催。

私はサブ会場を仕切る。

今日は朝からその会議で、いつもの精鋭メンバーでどんなテーマでどうコーディネートするか?を話し合った。

私以外は賢くて、日頃からその筋の専門家。めちゃくちゃ学ぶことが多い。

なのに、みんな何故か?私の意見を重要視してくれる。

たぶん、世界に漬かり過ぎてるから、外部の又は素人の意見が知りたいのだろうと思う。

今年のテーマは特に興味深い。あーあ、こんな時に限ってサブ会場担当だからなぁ。聞きに行けないのが残念だわ(T . T)

一方、私の企画したサブ会場の話題になると、メイン会場の担当者が

「俺、そっち行きたい、、、」

こんな感じの感覚が嬉しい(笑)

2011年の暮れにこの人たちと知り合った。すごく違和感あって、感覚のズレを感じた。

あれから今日まで、影響され、影響を与えて、今がある。

抜けた人もいる。増えた人もいる。ずっといるのは6人だけ。。。

この6人中心で、梅田のど真ん中のスカイビルで大イベントを繰り広げるんだから(^_^;)

この時期はマジ大変だけど、続ける意味があると思うし、私は動ける余裕があるのでやるべし。

ま、これやめちゃうと3.11から遠ざかりそうで怖いってのが本音かなー(笑)

ボランティアなんてそんなものだと思うな。

要は自分のため!ついでに、誰かのためにもなってた、、、みたいにオマケのような。

しかし、アタマの中はぐるぐるしてるよ。あれやってこれやってあの人をこうして、、、

うっかりしてるから抜けが心配(-。-;

さて、今夜からめちゃ寒くなるそうな。

そんな中、うっかりBARにはご無沙汰の教え子がお一人様で来てくれて悩み相談に乗ったり

珍しく同業がほとんどでソファ席含めて賑やかな時間。

宮崎から届いた金柑「たまたま」を使ったスパークリングワインも好評だった(^^)

みんなが帰ったあと、最近運命学での占いをし始めた友達が(もともと占い師もやるMC)←どんなMCや!(笑)が、私の生年月日を見てくれた。

今年は飛躍の年なんだってー!

2歳歳下の人と大切なご縁があると。んん?周りに居たかなぁ。

でも、嬉しい先行き。仕事もボランティアもプライベートも、楽しまなきゃね♡

 

こちらの記事もぜひ

昨日であり今日

タイミング

汚れた女

コメントを書く