アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

なにわの女

お世話になっている映画評論家?オカルト研究家?

いや、とりあえず「プロデューサー」だったかな(笑)

の肩書を持つ浅尾さんが、いきなり5年前の朗読動画をFacebookでシェアしてきた!

ナレーターのパイセン竹房さんと2人で交互に。谷川俊太郎さんの詩を朗読した。

読みのレベルはさておき

顔が、、、お肌が、、、若い(・_・;

5年前だもん。そりゃそーだよね。

しかし、なかなか現在に比べるとツヤが違うよ。5年前でももうアラフィフはアラフィフだけどねっ!

維持はできなくとも、老け込んだらダメだなー。きっついなー。

と、思った(T_T)

さて

今日はまた新たな出会いがあった。

SNSというのはびっくりする出会いを時にもたらす。

新しいオンラインレッスンの生徒さんが2人できた。

お2人とも自立している雰囲気が画面越しに伝わってきて

私が指導するなんてややおこがましいかな、とさえ思う。

知り合いの紹介ではない、見ず知らずの方々で

お1人は私が大阪在住だと知らずにいて

「大阪なんです」

というと、たいそう驚かれた。

なにわの女が日本の某業界トップクラスの立ち位置の方にレッスンするって、、、(^_^;)

お2人とも人前で話すのは、得意とまでは言わなくとも苦手でもなくて

これは結構上達早そうで楽しみ。

コロナのお陰でご縁が増えていることに感謝だなぁ。

そして、まぁまぁ忙しい私であった。

今日も届いた応援お取り寄せ食材!

熊本のホルモン鍋セット〜

丁寧なお手紙付きで、美味しくいただける上に応援できたことが嬉しいな。

こちらの記事もぜひ

最後の一滴まで

美味しいビール

コメントを書く