アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

熱中症?

屋根裏オンライン部屋がやばくなってきた。

今日は立て続けのオンラインレッスンで、扇風機をまわし、保冷剤を股間に挟んで(笑)

ずっと朗読レッスンだったこともあり、楽しく、暑さもさほど気にならなかった。

一般の方の朗読も、プロの朗読も、どちらも

良さがある。

最近は指導の切り口を変えてみているのだが、いま、教えている一般の方がそれにめちゃくちゃハマってくれる人で、これは嬉しい。

アクセントなど細かいことは必要なく、大事な情景を思い浮かべることさえできれば、抑揚も勝手に正しくなることを実感する。

一方、プロの良さはやはり台詞の使い分け。

さらに細かい情景描写などか。

1人、クライマックスで「うるっ」とさせてくれたので驚いた。

私がこの小説を朗読したとき、聞き手をうるっとはさせられなかったのでは?と思い起こす。かれこれ15年近く前、まだまだ朗読を始めて数年、の頃だった。

さて、レッスンが終わると、慌てて梅田へ出た。

加圧トレーニングの日。

梅田はもうすっかり通常モード。マスク姿は9割以上。

トレーニングを始めてすぐ、めちゃくちゃキツくて

先生むり!

一瞬くらくらした。

睡眠も取っていたし、ごはんも食べていたので体調は良いはずだった。

マスクしながらなので余計である。

ちょっと休憩し、水を飲んで、、、

もしや。

自分では気づいていなかったが、実はあのオンラインレッスンで熱が体にこもっていたのかも???

すぐ落ち着いたのでトレーニングを続けたが、オンライン部屋も限界が近そうである(笑)

しかし家人のリモートワークが来月も半分くらいあるらしいので←そもそも家人がリモートワークするから、私が屋根裏オンライン部屋に移動した。不便は続きそうだ。

とはいえ、遠方の方にレッスンできるオンラインシステムは、ほんとうに素晴らしい。

さて、先日ナレーターメンバーで開催した「うっかり噛んだらリレー朗読」公開したよー!

長いけど、なにかしながらのんびり観てもらえれば幸いです。

わたしは発起人でもあるので、なにかとチャチャ入れて盛り上げております(笑)

そして、22分くらいにいよいよ登場。素晴らしい朗読を披露して、爆笑を誘っております!

奇跡の結果にもご注目ください(笑)

ようやくきました。オンラインではなく、郵送します。

こちらの記事もぜひ

最後の一滴まで

美味しいビール

コメントを書く