アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

彦星サマ

1年に1度だけ。

今年もお会いできた彦星サマ。

清水焼窯元嘉祥窯の四代目森岡嘉祥先生!

友人の誕生日に「陶芸体験」をプレゼントするようになって、はや7年。

4年前からはメンバーを増やして大人の遠足と称して企画するようになった。

そんな中、知り合いを通じて紹介していただいたのが彦星サマ。嘉祥先生である。

清水焼の嘉祥窯の四代目。

その工房が信楽にあるので今年も信楽へ。

信楽だけど信楽焼きではなく清水焼、、、というのがややこしいところだが(笑)

素人なのであまり深く考えないことにする。

さて、今年は車2台で10人のツアー!

1台に5人って!密やがな!

まぁまぁ。マスクと、定期的な換気でお許しを(^_^;)

昨日までの大雨とうってかわって良いお天気に恵まれ

まずは信楽の山田牧場へ。

 

うーん、自然の動物の◯◯の良い匂い(≧∀≦)

ほんとは前にも行ったことがある滝を見に行きたかったんだけど、さすがに大雨の影響でぬかるんでるだろうし、ルート変更。

ここの牧場はネットで知ったんだけど、なんだか愛情いっぱいの雰囲気が伝わってくるホームページで。

行ってみようと思ったの。

思いがけず孔雀の美しい求愛行動を見られたのでオッケー(笑)

そして、ランチは初めての店へ。

かなりの人気店。事前にちゃんと予約しておかないと入れません。

目の前で土鍋を使って炊き上げる近江米。

食器はもちろん信楽焼で、お茶碗と箸置きは自分で好きなものを選べる。

私は今日、お茶碗を作る予定だったので参考にさせてもらえてラッキー!

ハンバーグ、鯖の塩焼き、チキンカツ。

これをみんなでシェアしていただく。

白ごはんが美味しい!

私はハンドルキーパーのためランチは飲まずに我慢です(T . T)

お腹いっぱいでなんだか眠たい、、、けど、さぁ、いよいよ本日のメイン!

嘉祥窯へ。

緑あふれる敷地に、ギャラリー、カフェ、そして工房がある。

ここからは嘉祥先生と、もう1人トクちゃんという先生に丁寧に教えていただきながらそれぞれ作品作り。

ロクロの人もいれば

てびねりの人もいる。

実のところ、嘉祥先生はすごい人なので、本来素人の陶芸体験の指導はしない。

なのに、、、

いつもすみませんねぇ(笑)

たぶんトクちゃんもすごい人だと思うんだけど、トクちゃん呼ばわり(・∀・)

さて、私はロクロで。

みんながやっているときは横からワーワー言ってうるさいくせに

いざ自分の番となると途端に無口になるという、、、。

いやいや、そりゃ本気ですよ。

これまでも作った作品、めちゃ気に入ってて、すごく愛用してるんだもん!

何年も体験していると、さすがにお碗の形はけっこうあっという間に仕上がる。

私はチャレンジャーではないのと、ほんとに使うものしか作りたくないので(笑)

友人たちは、新しい形などに挑戦しているから大したもんだわ。

さぁ、2時間半かけて、みんな出来あがりました!

あとは焼き上がりを待つだけ。

楽しみ。

陶芸体験のあとは

カフェENSOUにて貸し切りでのティータイム。

本当に贅沢なひととき。

嘉祥先生の奥様の作る季節のフルーツを使ったタルト。

見た目も味も素敵です。

私はこれを選びました!

ピンクグレープフルーツのタルト。

甘酸っぱくて美味しいよー♪

食器はとうぜん先生の作品。

 

コーヒーをいただきながら先生ともしばしお話できる貴重な時間。

毎年ちょっとずつちょっとずつ、先生のことを知ることができる。

穏やかで、少しやんちゃで、緻密な先生の大ファンだ。

今年もありがとうございました。

コロナで開催が危ぶまれたけれど、こうしてお会いできて、元気な顔を見られてよかった。

これからもよろしくお願いします。

 

こちらの記事もぜひ

阪急電車神戸線

野生

コメントを書く