アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

盗み聞き

声が大きい、、、というか、通る。

ので、もともと内緒話ができない人である。

仕事のあと久しぶりの友達と食事に行った。

その店は、最近教えてもらったのだが、こんな辺鄙なところなのに何故か熟成魚なども置いているという人気店。

実際、なかなか美味しいメニューばかりで

特に牛テールは抜群!名物料理だそう。

美味しい料理と美味しいワインを飲みながら、お互い近況報告をしていた。

だいぶお酒も進んだころ、後ろの席にいた方が話しかけてきた。

ここのマスターである。

「今日は経理作業してるんです」

店の厨房とフロアには男性2人がいて任せているようだ。

「キャストに出てるんですか?この店前にキャストで取材してもろたんです」

なるほど。わたしがお世話になる前のことのようだ。

もちろん、そんな話を私がデカい声で喋っていたから丸聞こえだったわけだが

「いや、すんません、さっきの話、面白くて思わず笑ってしまいまして。あ、いやすんません、聞こえてきて」

あ、あれですか(笑)

この4月から京都まで仕事に行くようになった家人。

阪急電車を利用しているのだが、

3月から阪急京都線の車内アナウンスが私になり

「家にいても、会社の行き帰りも、あんたの声が聞こえて嫌だ」

と、言っている。

という話を面白おかしく話していたのである。

あるなー、そういうの。

電車の隣で話してる会話がツボなときとか。笑いをこらえるの必死(笑)

そんなお陰でマスターともすっかり仲良くなれた。

再訪せねば。な店。

今日は子猫と遊べました(・∀・)

こちらの記事もぜひ

阪急電車神戸線

野生

コメントを書く