アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

遠隔収録

コロナで、、、ではなく

仕事の都合でどうしても上京できないので

「下間さんは大阪のスタジオでお願いします!」

と、言っていただいたのだ。

ラジオCMなのだが、東京のスタジオにはディレクターさんやクライアントさん、そして掛け合い部分に出演する役者さんたちとミキサーさん。

大阪のスタジオにはキャスティングマネージャーと私とミキサーさん。

モニターで指示をもらい、同時進行で収録。

「下間さんの押さえは7秒くらいで、暖かい感じで」

と言われ、3パターン収録してデータを転送した。

しばらくして

「もう一度お願いします。疾走感が欲しい」

で、その時点で出来上がっていた掛け合いを聞かせてもらうと、、、

なるほど。もっと早口が合う。

という感じで、はじめての遠隔収録は無事終了した。

モニター越しに手を振って

「早く直接会いたいよー」

私は出張するのは全く問題ないので、早く呼んでほしいな(^^)

今日の「キャスト」では初のトラブルもあって(笑)これからはこういうときどうしたら良いのか?を考える機会になった。

生放送は色々あるねー。

夜は久しぶりの淑女会で美味しいイタリアン。

話すネタが皆さんたまってて、面白過ぎました(≧∇≦)

こちらの記事もぜひ

阪急電車神戸線

野生

コメントを書く