アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

立ち話とオバちゃんとコミュニティ

休日の過ごし方、、、が、一日中猫。

野良猫一家と仲良くなろうと餌と猫じゃらしで接近していた。

すると、そこに隣のオバちゃんが。

隣のオバちゃんだった人が、のほうが正しい。

以前住んでいたものの、今は娘夫婦に家をあげて、他のところに住んでいる。

このオバちゃん。ほんとに話好きで、立ち話が始まったら止まらない(⌒-⌒; )

しかし、今日ほど、このオバちゃんのコミュニティの広さに感服したことはない。

自転車でやってきたオバちゃんは

「猫いてる?」

はい、ここに。

すると、そこにもう1人のオバちゃんがまたまた自転車でやってきた。

「この人ね、この前まで裏に住んでてんけど、猫の保護とかめちゃやっててね」

どうやら、たまたま出会ったので立ち話で猫の話をし、そしたら保護してくれる人を知ってるから紹介しようか?と、、、

すごい展開。

電話で私が説明すると、すぐ見に来てくれると。

ちゃんと身分証も提示してくれて、本物の保護猫活動の方だと分かった。

世の中変な人がいるからね(T . T)

で、餌に夢中になってい隙に、子猫をピャッと掴んで、キャリーケースの中へ。

す、素早い!!!

2匹目もピャッ!

幸い母猫はさほど怒らずに餌を食べてくれて

2匹もとても大人しく我慢してくれた。

 

家族で仲良く過ごしていたのに。それを離れ離れにさせてしまったことが辛くもあるが、、、

きっと里親さんにもらわれて大切に育ててもらえるよ。。。

あとの2匹と大人の猫は捕獲器で。

実際仕掛けるのは明日以降になった。

オス猫も捕獲できたらいいな。

猫貧乏になりそうだわ(笑)

こちらの記事もぜひ

阪急電車神戸線

野生

コメントを書く