アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

阪急電車神戸線

子猫は夜中じゅう鳴きっぱなしだった。

いや、ずっとではないが、定期的に鳴く。

私が横にいると余計に怖いだろうが、さんまとさわらが悪戯しに来ないよう、見張る役目である。

で、ほとんど眠れなかった(T . T)

朝になり、外でサクラネコとなった母猫が鳴いた。

すると、すぐにお母さんだと気付いて、子猫も必死に鳴く。

あー辛い。

そして、子猫は新しい家族のもとへ。

知り合いだし本当に優しい方なので、きっといつかその家族のもとで安心して暮らしてくれるはず。

そう信じている。

幸ちゃん。みーちゃんと読むそうだ。

しばらくは緊張の毎日だと思うけど、幸せになってね。

さて、寝不足ではあったが、今日は大切なお仕事の日。

阪急電車神戸線の収録!

今録って、実用されるのは来年春だけど(笑)

鉄オタさんにとっては一大事の「自動放送」だからね(⌒-⌒; )

京都線のときより微妙に、、、だった気がするが。

1年に1度ペースで収録するので、トーンを完全に同じにするのがむずいのである。

年内に京都線の各停バージョンもあるらしい。

あとはまた来年、宝塚線、箕面線、今津線、、、

ぜんぶ終わるまで3年ほどとのことだった。

コロナに負けず元気で生きておかねば(笑)

今夜は初めての人と初めての店。

乾杯!

寝不足なので回るの早い。

こちらの記事もぜひ

甘え上手

献杯

モノマネ

コメントを書く