アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

私の先生酔っ払い

‪某プロダクションの準所属になった教え子によると

先輩ナレーターによるレッスンの時「下間先生」の話題が出たそうな。‬

‪「新地で酔っ払ってフラフラで自転車乗っていた」←昔話‬だよ!

‪なんの話しとんねん(^◇^;)

でも最後に

「でも、ナレーションは素晴らしい」

と締めくくったらしい。

うむ、では許す(笑)

さて、いま、私が仲良くしているメンバーのうち「飲み友」が7割を占めるかもしれない。

特に出会うきっかけとなったのが東日本大震災かもしれない。

ボランティア仲間じゃないの?

ちがう。飲み友。

震災のボランティア活動をしたことで、知り合いから声をかけられ参加した会合である人と知り合い

その人経由で何人かのワイン好きな人と知り合い

そのうちの1人が店をやっていて

そこで知り合った人たちと意気投合。

いつしか、その店を抜きに仲良くなり、、、

こんな展開で、今も親しい飲み友達がいる。

そのきっかけの一助となった店が10周年を迎えた。

マスターもずいぶんオッサンになった(笑)

私もね!

でも、形は変われど、10周年を迎えたことは一重にマスターの努力。

お客さんの力。

すごいなぁ。

おめでとうと言いたくてお祝いの酒持参で飲み友と訪問した。

懐かしい出会いの頃の話も出たが、最近の常連さんは若者が多い。

コロナの心配もあるので長居はしなかった。

かくいう、うっかりBARももうすぐ7周年。

引き際がわからない(笑)とマスターと笑った。

色々あったなぁ。

私の大事な財産となった、2つの店。

改めて、ありがとうと言いたい。

やはりその飲み友繋がりで仲良くなった友達が、子猫をもらってくれた。

良かったねぇ。

きっと可愛がってくれるからね。

初めて猫を飼うので、餌の量ひとつまで聞いてくる友人(笑)

人生変わりそうだわ。

こちらの記事もぜひ

甘え上手

献杯

モノマネ

コメントを書く