アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

運命は誰の手に?!

偶然会う人。

なにかご縁があるのかなぁ?と、ついつい運命的な意味を考えてしまう。

春の初め頃、急に移動となってしまった局の方。

せっかく仲良くなったのに、もう一緒に仕事できないなんて残念、、、と思っていた。

ところが、移動になってからというもの、ちょくちょく道で出会うように。

それは私の出勤時のときもあるし、帰り道のときもある。

同じビル内で働いているから会って当たり前と思うが、そうでもない。

例えば、仲良くしているNっちとは、局に出入りするようになって出会ったのは1度だけ。

お世話になっているラジオのプロデューサーNさんとも1度だけ。

そんな確率なのに、この方とはたった数カ月の間にすでに4回。

その4回目のバッタリは今週の火曜日だった。

駅の近くですれ違い手を振ったのでご挨拶だけした。

すると、そのあと

「また飲みたいですね」と、LINEが届いた。

では、金曜日いかがですか?

と、さっそくご提案を。

というのも、金曜日は相方ナレーターSさんと焼き鳥に行く約束をしたのだ。

しかも決めたのはその日の朝(笑)

そんなわけで、話はとんとん拍子で進み、3人で飲みにいくことになった。

ということで、今日。

仕事終わりで美味しい焼き鳥屋さんへ。

実は相方Sさんにはゲストが来るよ、とだけ伝え、誰が来るかは話していなかった。

誰が来るか予想してみて。

Sさんはあれこれ考えて紙に名前を書いた。

当たったら一杯ご馳走するわ!

ちょいとした遊びである。

待ち合わせの時間。

店に行くとその人が先に着いていた。

その人を見たSさんは

「えーーーーー!そうなんだ!嬉しい!」

テンション上がりまくり!

それにしても誰だったら「嬉しくなかった」のだろう(笑)

予想はハズレたが、たいそう喜んでくれたので、私も満足(o^^o)

そして、初めての3人組での宴スタート。

話は多岐にわたり、とても楽しい時間が流れる。

 

別れがたくて2軒目へ。

ここまで来ると馴染みのバーにも寄りたくて3軒目へ。

 

なんと、マスターとその方が知り合いだったというオマケ付き。

というか、このバーを探していた、らしい。

「もう一度行ったら店が変わっていたんですよ!」

そうか〜。これがご縁の元だったのか!私との運命ちゃうやん(笑)

そんなオチもありつつ良き交流の夜となった。

相方Sさんの秘密も知ってしまったが胸の中にしまっておこう(笑)

こちらの記事もぜひ

ストレス発散の方法

方向を示す人

悲しい連鎖

コメントを書く