アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

甘え上手

コロナ禍でオンラインレッスンをした若い男子。

今日が一旦最終日。

リアルに会ったことのない人だけれど、真面目に取り組んできた姿を見ると、なんとかコロナに負けずにレッスンの成果を生かして仕事に繋げてほしい。

そう、心から思う。

最終日の今日は、今後の営業戦略を見据えて、ボイスサンプル 作りの手伝い。

7つも8つも作ってくるからほんと大変(笑)

どれも似たり寄ったりだったナレーションをなんとかそれぞれ違う印象のものに変えていく。

うん、まぁこんなものかな。

ボイスサンプル はどんどん更新すればいい。特に若い頃は。

ご縁はこれで終わりではないし、またいつでもわからないことや学びたいときがきて

あと大切なのはお金に余裕ができれば

連絡しておいでねと伝えた。

そして1番大切なのは

「甘え上手になること」

業界の人はみなお人好し。

若者が必死に努力しているのを知ると応援したくなるもの。

「教えてほしい」「アドバイスほしい」「紹介してほしい」

見ず知らずには頼めないけれど、少なからず気に入って使ってくれる人は、頼まれたら協力してくれると思うから。

サンプルを録音するのにしても、1人でやってクオリティが下がっては損だからね。

ということで

貴方は甘え上手になると良いわね。

とアドバイスした。

「僕が1番苦手なところです。でも確かにそうですよね」

素直に頷いてくれたので期待したいところ。

それにしても

ほんとリアルに会ってない人とのコミュニケーションって。。。

成立するものなのね(笑)

 

さて、とうとうコロナが身近に。

キャストのメンバーの女子アナが感染したことがわかった。

感染経路は不明。

でも、本人は自分をとても責めて申し訳ないと繰り返しているという。

いつも番組でも言っているけれど、感染した人が悪みたいな風潮は本当に許しがたい。

発症しただけで犯人扱いなんて!

番組としてはもちろん大変ではあるけれど、誰もが当事者になり得るのだ。

風邪引いて休むのと同じ。

在阪局の夕方の報道番組が当事者となった今、真の報道で一石を投じてほしい。

Sアナ。お大事に。

明日は我が身。コロナに負けない免疫力は高めねば。

梅雨明けして1番の暑さを迎えた今日。

猫のためにまたたび入りのねこぬいぐるみを買ってあげた。

最初は夢中で遊んでたのに

あっという間にはこれ!

飽きっぽいのは飼い主ゆずりか?!(笑)

こちらの記事もぜひ

昨日であり今日

タイミング

汚れた女

コメントを書く