アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

小便小僧

一昨日の夕方くらいから、くしゃみ連発!

目も痒くて涙がポロポロ、、、

鼻水たらたら、、、

花粉症はここしばらく続いていたけど、ここまでくしゃみ出る?鼻水垂れる?

今朝、鼻水をすすりながら

これは花粉症に加えて鼻風邪も引いてダブルで悪化しているのでは?!

と心配になってきた。

なにしろ、くしゃみの質感がひどくて、鼻の奥が炎症を起こしている感じなのだ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

仕事前に早く家を出て、行きつけの耳鼻科へ。

で!

医院の前に到着するまでまったく思いもよらなかった。

や、やってない、、、、

あ。しゅくじつ∑(゚Д゚)

普通に仕事があると勘が狂うなぁ。

仕方なく今日は鼻水を拭きながら、しかも鼻声で頑張った。

こんな日に限って出番が多い(笑)

あ、ちなみに鼻水、くしゃみ、涙のトリプルセット以外には特に症状はなく

局に入るときの体温は35.9度。

なったことは無いけれど、コロナでは無さそうᕦ(ò_óˇ)ᕤ

ところで、相方ナレーターの読む原稿の中に「小便小僧」という言葉が出てきた。

「なんて読むんですかね?ショウベンコゾウ?」

えー。「しょんべんこぞう」と言えば「しょんべん」でしょう?

私は無責任に昔ながらの読み方を教えた。

「しょんべんこぞうですね!ありがとうございます」

さて、オンエア本番。

ニュースのリード部分を古川アナが読む。

「ショウベンコゾウが、、、」

と読んだ!

あちゃ!ショウベンが正しいのか。でも、きっと合わせて「ショウベン」に変えて読むかな。

と、聞いていると、、、

「しょんべんこぞう」

相方さんは躊躇なく「しょんべん」と言った。

わ(~_~;)やべー。嘘教えた私のせいだ。

申し訳ないと思いつつも、その堂々たる「しょんべん」のナレーションに、思わず笑えてくる。

私はマスクで笑いを抑えた。

まもなくニュースの後半、今一度大きな声で自信を持って、彼女は言った。

「しょんべんこぞう」

吹き出しそうになるのを堪えた。

無事ニュースは読み終わったが、私は慌てて

ごめん!ショウベンだった!

その後、アクセント辞典を調べると、当然「ショウベンコゾウ」としか載っていなかった。

いや、昔話の朗読ならいざ知らず、ニュース内では「ショウベンコゾウ」であるべきだったのだ。

私の言うことは信用しないでね(>_<)

私が言うと

「えーーー頼ってるのに!」

も、申し訳ない。

他人事だとちゃんと調べないんだから、ほんとに失礼な話である。

古川アナウンサーなどは「ベテランナレーターの方はなんでもよく知っている」と勘違いしているが

最近、いよいよ化けの皮が剥がれてきた(笑)

「下間さんは時々まさかなことを知らない」

と思っているに違いない。

いやぁー、局アナは理屈含めてよくご存知!さすが!勉強になるわー♡

鼻水が垂れるので珍しくまっすぐ帰宅。

にゃんこタワーをリニューアルしてあげました(๑˃̵ᴗ˂̵)

こちらの記事もぜひ

心残りの穴埋め

ぶっ飛ばしてます!

うずら卵

コメントを書く