アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

機械音痴

久しぶりに「なにわ男子」のコーナーが放送された。

かなり前に収録したものなので、どんな内容だったか?出来栄えはどうだったか?

さえ思い出せない(^_^;)

オンエアが始まった頃、LINEが届いた。

「いま放送されてるなにわ男子のナレーションが下間さんですか?」

後輩ナレーターである。

は、恥ずかしい、、、と思いつつ

そうです。

と送ると

「衝撃を受けました!」

ど、どのような

「こんな可愛い下間さん初めてです!感銘を受けました」

感銘とは大袈裟だが嬉しい。

 

よく知ってる後輩にそう言ってもらえたなら、また活力になるもんね。

老体にムチ打って頑張ります。

と返事した。

老体にムチ打って。。。

って、我ながら的を射てるわ( ̄▽ ̄)

それにしても、年齢のせいか新しい機械を覚えるのは一苦労。

今日はビデオを使って撮影し、再生しながら指導することにしたのだが、もうそのビデオの再生が使いにくいったら(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

「あーーー行きすぎました!」

「あ、戻りすぎです!」

巻き戻しと早送りを小さなポッチを押して使うのにてんやわんや。

若者たちから笑われる始末(笑)

そもそも長い爪もやりにくいのよね〜!←言い訳?

そういえば、元教え子が「先生はいつもネイルが綺麗だった。」と言って、今も変わらずそこは変わらないことに安心した様子だった。←数年会わないうちにみすぼらしくなっていたらどうしよう?という意味で(笑)

きっと知らず知らずのうちに生徒さんは手元に注目していて

今日も

「あんな爪だから、、、」

と、思っていたに違いない(⌒-⌒; )

今回のネイルは新しい機械を導入したとのことで、初めてやってもらったもの。

マグネットネイルというそうだ。

立体感が生まれる。

ネイリストも進化し続けないとお客さんが逃げる。

私も次回はもっとスムーズにできるようにせねば〜

老体にムチ打ちます!

 

こちらの記事もぜひ

うずら卵

良かった探し

モノマネ選手権

コメントを書く