アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

虫とわたし

鎌倉にいた頃、虫と共に生きていた。

山の中腹にある家は大きな庭があって、松も桜も梅もツツジも菖蒲もあった。

とにかく年中、花が咲くし、芝生には草ダニが発生。ノミとマダニも出て、家中消毒したこともある。

でっかいムカデやゲジゲジ、蜘蛛もいちいち巨大。

クマンバチの巣もできて大変だったっけ。

そんな自然児の私が、唯一苦手なのが、、、

なのである。

というのも、いつの頃からか?蚊に刺されるとすごく腫れてしまうアレルギー体質になった。

歳のせいか?と思ったがどうやら違うらしい。

なので、夏場になると虫除けスプレーを常に持ち歩き、万一刺されてもすぐさま痒み止めを塗ったり、ムヒパッチなど貼れるよう装備している。

ところが、、、

まさかの昨日(T . T)

釣りの筏の目の前の島から蚊やブヨがわんさか飛んでくるではないか!

寒さ対策で着込んでいるものの、あいつらは隙間めがけて針を刺してくる。

藪蚊とは違う種類。

で、刺されたかも、、、と思っていたら案の定、今日になって

両方のふくらはぎ、みごとに刺されて腫れている。

痒いわ、ぱんぱんに腫れて痛いわ。。。

なのにロングブーツを履いてしまい、チャックがきついのなんの(-。-;

もう!なんでこんな時期に蚊がいるねん!!!

この恨み、どう晴らそうか?

そんな折、今日のキャストで担当したナレーション。

コオロギ食の話(笑)

良質なタンパク質が豊富なんだって!

コオロギゴーフレットやスナックコオロギ(笑)

興味ある〜

と!取材した記者が

「食べますか?」

わーーーー!出た!コオロギ!

きもっ!

でも、食べてみたい。

そばにいた若い女子スタッフを無理矢理巻き添えにして(笑)試食。

せーの!

ひとくちでパクリ!

おぉーーーー。うん、なんか、、、薄い塩味で、名古屋名物のゆかりがパサっとしたような?

美味しい!というほどではないが

まぁ悪くない、、、よね?

と、その女子スタッフと見つめ合い、、、そして

「でも、ここにコオロギの存在感が」

わかる。私もこの奥歯に、、、コオロギが、、、ずっといる(笑)

虫を食べたという事実が、私たちの口の中で激しく自己主張してくる感じ!?

たまたまおやつに相方さんが持ってきてくれていたポップコーンと、私の持参したクッキーを食べて、紅茶を飲んでリセット(⌒-⌒; )

やめられない止まらないかっぱえびせん

とはならなかった(笑)

虫はやっぱり、、、、今の私の生活には不必要のようですε-(´∀`; )

 

こちらの記事もぜひ

うずら卵

良かった探し

モノマネ選手権

コメントを書く