アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

飲み会です

さすがに大阪の緊急事態宣言が出ている中

うっかりBARの営業をしても無意味ではないか?

とは思った。

しかし、このチャンスに、コアな常連さんたちとゆっくり過ごす2時間になれば良いかも?

あえて、今夜のメニューには普段なら作らない面倒な揚げ物を入れてみた。

喜ぶかな?と思ったのだ。

案の定、うっかりBAR開店以来最少人数(笑)

4名のご来店。

そりゃそーよね。そのうち2人は2時間もいなかったし。

18時30分にオープンしても普通のお仕事帰りなら19時近くなる。

で、閉めるのは21時。

はやっ!!!

改めて時短営業の厳しさを感じた。

しかし私含めて5人で飲みながらのお喋りは、さながら小規模宴会?!

その4人全員が、その特別メニューのオーダーもしてくれたし、用意して良かった。

話題の中心は、やはりコロナ。

来週、私が東京出張だと言うと、常連さんの1人が

「気をつけてくださいよ」

と言った。

気をつけるって?気をつけようが無いし。

「東京ですから」

いやいや、大阪のほうがやばいでしょう。その大阪で気をつけてもいないのに。同じです。

「人混みにいかないとか」

行きませんよ。しかし大阪でそこそこ満員電車にも乗ってます。同じこと。

とても良い人で、心配してくれるのは有り難いが、矛盾しすぎ。

「わたしはいつも真面目に帰ってますから」

どこが!(笑)ここに来てるやん!

「今はここくらいです」

やっぱり矛盾してる!

うちの店は大丈夫で、居酒屋はダメなのか?

4人の宴会はよくて5人はだめなのか?

今日はまるで5人で宴会のようだったよ。

そりゃ私はカウンターの中で、ほかの4人は横並びだけれど。

友達が仕事先で信じがたい対応を受けた話を今日聞いたが、ほかにも社会が荒んでいるなぁと思うことが多い。

右にならえしないと犯罪者のように吊し上げられる社会。

もし、私に「気をつけること」があるとしたら

自己免疫力を上げるために、ストレスをためず、バランスの良い食事をし、楽しみを見つけ、睡眠を取る。

それくらいだ。

私の寿命は生まれる前から決まっている。

美しいツリーを横目に、ソーシャルディスタンス保ちまくりの中、マスクする人々。

良い空気吸おう。

こちらの記事もぜひ

最後の一滴まで

美味しいビール

コメントを書く