アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

反省なし

久しぶりのロブカールトンの芝居。

飲み友たちと待ち合わせて京都劇場へ。

京都劇場といえば、劇団四季の公演もある大きなステージ。

ロブも10周年公演だそう。

しかし、、、

コロナで座席は半分以下(T . T)

なんか、、、寂しい。

相変わらずテンポの良さと回転の良さに感服したけれど、客席の一体感が。

やっぱり隣に誰も座らないのはきついね。

さて、観劇のあとは大阪に戻り、いつもの反省会!

例年より人数は少なかったものの、8名で。

あら?ガースーと同じ?(笑)

SNSで知り合いが発信してた。

「一年頑張ったメンバーと慰労する会は必要だ。それに文句があるなら友達から外れてくれたらいい」

こんな感じ。

カッコいいなーと思った。

感染拡大を防ぐことは必要。でも、私らは日々生きている。

1人で生きているわけではなく、みんな支え合っている。

今年もありがとう!

外食、会食が本当に感染のルツボなのかな?

まったく外食さえしていなかった人でさえ、かかるのがコロナなのだ。

私は仕事させていただきつつ、友人たちから温かい支えをもらって頑張れている。

ありがとう!

観劇のチケットを確保し、忘年会の場所を確保し、みんなが楽しく過ごせる場を提供したい。

それは毎年の私のお務めでもある。

参加してくれたみんな、その時間を大切にしてくれてる。

これが非国民となるのかな?

経済を動かしている人間は、自粛して待機していては始まらないのではないかな。

いろんな人がいる。

日頃はウロウロしない人は無闇に動かなくて良いと思う。

遊びたいだけの人もちと違う。

私はOKでもない。

でも。

しっかり生き方を考えて、ポリシーを持って愉しみたいな。

今年もみんなありがとう!

私はみんなとの時間があるからこそ、仕事もできるしボランティアもできている。

こちらの記事もぜひ

うずら卵

良かった探し

モノマネ選手権

コメントを書く