アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

幻の2020

2020年が終わります。

本当ならば東京オリンピックで大賑わい。

私もバレーボールやバスケの試合を観戦していたのに。。。

人生一寸先は闇。

とはよく言ったものだが、自分だけがそうなる可能性があるということわざだけど

今年に限っては日本中が。世界中が闇に包まれた。

2020年は忘れられない年でもあり、幻だったような気さえする。

それでも、新しい光を感じられた私は幸せだった。

健康で過ごせた有り難さ。

しかも家族仲間みんな元気だった。

どこにコロナはいるのだろう?そんな気持ちに何度となくなった。

さぁ来年はどうなるのかな。

東京オリンピックはあるのかな。

色々不安はあるけれど

明日は明日の風が吹く。

年越し蕎麦は例年通りの鰊蕎麦。

ガキ使見ながら、笑いながらの大晦日の夜。

なんて幸せな夜。

お取り寄せのしめ鯖を使い、自分で作った鯖寿司、生ハムの手毬寿司。

昨日仕込んだ鴨ロースト。フォアグラも添えて。ソースは苺と赤ワインで。

鴨肉やフォアグラはコロナ禍のお取り寄せ支援の賜物(笑)今年ならでは。

まったく野菜が足りない豪華なディナーで締めくくりました!

皆さま、良いお年をお迎えください。

2020年。ありがとうございました。

こちらの記事もぜひ

お仕事10分

先生

あれから1年

コメントを書く