アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

魚の神様

釣りはぜんぜん素人なのだが、それでも意外と楽しく釣っている。

そもそも、周りから

「なにそれ?」

と驚かれるような竿で、サワラや真鯛を釣るんだから、大したものだと思う(笑)

加えて、釣りに関しての私のクジ運がなかなかのもので、、、

白浜の筏は、いつも前日の夕方にクジを引いて、翌朝の順番を決めるシステム。

みんな、よく釣れる筏に乗りたいのである。

その、クジを、いつも私が任されるのだが

毎回のように、1番とまではいかないものの、2番、3番を引き当てる。

オンシーズンなどは、トイレ付き筏も人気で、取り合いになることも。

さて、今回も

「クジは任せる」

と言われて、昨日、白浜に到着後すぐに漁港にてクジ引き。

とはいえ、こんな寒波の中、釣りに来る人も少なくて、3組だけでのクジ引きだった。

えいっ!

引いたのは3番(^◇^;)

まぁ、普段なら3番ってすごく良い順番なので。

そして今朝。

暴風の中、出船

ワークマンで仕入れた防寒着を重ね着して、目出し帽をかぶり万全の体勢で臨む。

竿がピクリとも動かない。

いや、風でバンバン揺れてはいる。

魚につつかれてピクリ!がない。

いつまで経ってもオキアミが無くならない。=魚がいない

しかし、一緒に行った人は小さいながら真鯛を釣った。

なんで私はダメなのだ、、、、(T . T)

太陽が陰ると劇寒だし、魚は釣れないし

癒しは、この熱々の鍋焼きうどん!

海の上のご飯は美味しいなー。

寒い中の鍋焼きうどんは最高!

だがしかし

竿はピクリとも動かない。リフレイン(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そして、納竿。

過去、ここまで何も釣らなかったことは無かった。

しかしまだ明日がある!←性懲りも無く連チャン

クジ引きどうする?私はには魚の神様は微笑んでくれなさそうよ?

「いいよ、頼む」

またもや任された。

明日は少し寒さも風もマシなので、7組のお客さんがクジに集まった。

いざ!

7番( ̄◇ ̄;)

7組中の7番?!

昨日は3組中3番!

どやねーーーーん!!!

年が変わって、いきなり魚の神様はそっぽを向いてしまったのか?

明日はの意気込み。

1、居眠りしない

2、餌をもっと贅沢に撒く

3、場所を変える

とりあえず、これでリベンジ!の予定。

 

他の人がちっちゃーいのを何匹か釣ったのを刺身と鍋に。

あとはとれとれ市場にて調達(笑)

この前、仕事先の方にいただいた米焼酎

 

 

噂に違わずめちゃくちゃ美味しかった。

まるで大吟醸のようにさらりと飲める。

ご馳走さま!

こちらの記事もぜひ

トヨコスペシャル

イラリンピック

スタートライン

コメントを書く