アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

最後の一滴まで

今年もサクラネコ活動は続く!

今日サクラネコになってもらったのはこの子。

可愛い黒猫ちゃん。

間違えられないように少し大きめにサクラカット。

どうぶつ基金の支援あってこその活動なので感謝。

そのかわりと言ってはなんだが

どうぶつ基金のサクラネコポロシャツを姉夫妻にプレゼントした。

「寄付のポロシャツ?」

なんか不満そうだったが、なにをいう!まぁまぁ高い(笑)そりゃ寄付も入ってるもんね。

でも、ワンポイントだけのマークなので使いやすいしけっこう可愛い。

話は変わり

自他ともに認める食いしん坊である。

外で美味しいものをいただくのは大好き。

しかし、自分で作るにしても、少しでも美味しく!を心がけている。

とはいえ、日々の生活の中では、手軽な焼く、煮る、炒める程度で済ますことも多い。

しかし、、、

良い材料があるときには途端に頑張るのだ。

美味しそうな甘海老の刺身を買った。

身は丼にするが、さて、頭や殻は捨てるのは勿体ない。

いつもなら、唐揚げにしたり、味噌汁に入れたりする。

今回は週末にテイクアウトした伊庵の料理の中に伊勢海老が入っていたこともあり、その頭と共に

ビスクスープを作ろう!

と、思い立った。

ネットレシピを見ながら作っていく。

頭と殻を丁寧に空炒りする。

海老の目を見ながら

命をぜーんぶいただくからね。ありがとう。

声かけながら(笑)

その後、野菜と共に煮込みミキサーにかけたあと

漉し器に手ぬぐいを敷いてスープだけを取り出す。

ぎゅーと絞ると美しいオレンジのスープが。

ぎゅーぎゅーっと。最後の一滴まで絞る。

なんか、、、料理してる気になるなぁ(笑)

今日はこのほかにも美味しいサツマイモを買ったので、最近ハマっているナンチャッテスイートポテトケーキを作り

甘海老の身は他の刺身と共に自然薯のトロロ漬け丼に。

こうして、命の恵みと、農作物の恵みを丁寧に調理して食べられる幸せ。

健康に感謝。

いつもなら北浜にいる月曜日の夜。

なんだか、遠い昔の記憶のようだよ。

こちらの記事もぜひ

恥さらし

なりたくない職業

お仕事の領域

コメントを書く