アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

責任

自分が関わったからにはちゃんとやり遂げないと。

根が真面目なのである。

大阪で開催して欲しくて招致した「災害で消えた小さな命展」

言い出しっぺとはいえ、3.11のイベント実行委員会として開催するわけなのだが

なにせ1人で段取りせねばならず(T . T)

10年経つと、ボランティア仲間も協力してくれる人はわずか。

本当に開催できるのか?!

ところが、ちゃーんと手を差し伸べてくれる優しい人がまた出てくるのよね(^^)

今日は朝から展示準備。

4人で汗をかきかきがんばる。

急遽来てくれた後輩ナレーターがよく動いてくれるのでめちゃくちゃ助かる!

あと2人のおっちゃんボランティアも頑張ってくれる。

さくっと終わらせてしまいたいが、やはり大切な絵ばかりなので、少しでも素敵にセッティングしたくて

試行錯誤しながら。

人数が多ければ早く終わるわけでもないのよね。

で、結局、3時間余りかかって仕上がった!

メインのイラスト。

そして、災害で消えた小さな命たち。

少しでも多くの人に見に来てもらいたいな。

さて、展示のあと、ダッシュで局へ。

お昼を食べる時間もなく、コンビニおにぎりをほおばる。

なにわ男子の収録もあるし、なんか忙しい、、、。

さらに、今日はキャストのあとも仕事が〜。

ひー。そこそこ疲れてるけど頑張らねば。

でも

なぜか眠くはならない。わたしやばくない?(笑)

そして、ようやく遅い時間に帰宅して晩御飯を。

と、思ったら、毎日のroomの主催者なおみさんが

「眠すぎるので今日は欠席」

おいおいおい!

だから毎日なんてしんどいからと最初に言ったのに(⌒-⌒; )

あとの2人も時間通り来られないはずなので、、慌ててroomを立ち上げる。

トークに付き合ってくれる人がいたので良かったけどー。

遊び半分のクラハでも、こうして責任っていうのが発生するのよね(笑)

性格的に避けられない。

幸い、みんなが盛り上げてくれて、最後はまたあの方が来てくれたので楽しかった。

ちょいと頑張ったらいただける嬉しいご褒美みたいで

夜中に笑わせてもらって。

いつもこうして幸せをもらえる。

ありがとう。すんなり素直に言える1日の締めくくりです。

こちらの記事もぜひ

豪華すぎる夜の話

おやつを食べる人

コメントを書く