アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

終わることは始まること

5年ほどかな?6年だっけな?

お世話になった養成所の講師の仕事。本日で辞めた。

今日、31日が最後のレッスンだった。

コロナで制約がある中のレッスンだったが

生徒さんたちは一生懸命ついてきてくれて、例年以上に上達した気がする。

時には悔しくて泣いていた生徒もいたけれど、みんな上手くなっていく途中の血となり肉となっているはず。

かなりしごいて苦労していた生徒さんが

涙目になりながら

「来週もやりたい」

と(笑)

正直、この養成所のシステムは問題だらけだった(^_^;)

とは言うものの、夢を持って通っている皆は純粋で

私も毎年どの生徒さんも同じように愛のムチを奮ったつもり。

養成所の短所を必死にカバーしてきた。

今でもお付き合いのある生徒さんもいるし、私なんぞの指導でも、多少の役には立ったかな?

まぁ、学校サイドにはそのあたり、わかってもらっていたのかどうか?

わかっていたなら辞めることにはならないよね(笑)

今日は一粒万倍日だそうな。

新しいことを始めるのにぴったりの吉日。

そんな中、節目を迎えて「終わる」わけだけれど

終わった瞬間、新しい私が始まるのだ。

なんて良い日なんだろう!

例年ならば3月31日までレッスンはなかったはず。

コロナ禍でたまたま年度末ぎりきりとなったのだ。

おぉ、これは素敵な奇跡かもね。

明日から新年度。

若いみんなには、これからも楽しく学んで欲しい。

そして、学ぶばかりでなく、仕事として芽が出て欲しい。

私もまだまだ新しいことを始めて、いつでも新人の気持ちで頑張るよ。

学校のしがらみが無くなったからこそ生まれる絆がある。

道のりは長い。

お世話になった皆様ありがとうございました。

さぁ、なにか新しいことでも、、、

ということで

明日は初めて、1人きりでroomやります(笑)

ビジネス書朗読家として╰(*´︶`*)╯♡

てきとーな肩書きを増やしました(笑)

こちらの記事もぜひ

豪華すぎる夜の話

おやつを食べる人

コメントを書く