アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

盛大なお見送り

今朝で鶴野充茂さんの本の朗読が終わった。

こんなアイコンや

こんなアイコンを作って

最終日を応援してくれた(*≧∀≦*)

めちゃ嬉しいなぁー。

鶴野さんの roomの皆さんはあったかい人ばかりだし

そこに私を応援してくれるメンバーも加わり

この7日間、いつも安心して朗読できた。

毎朝頑張っていたので、明日から少し休憩しようかな、、、なんて思っていたが

roomのあと、鶴野さんとメッセージのやり取りしていたら

「毎日やると少しずつファンが増えます」

とおっしゃる。

たしかに。

となると、明日からゴールデンウィーク明けまでやらないのは、せっかく毎朝やっていたことを途切れさせるかな?と。

ヨシ!やろう!

急いで、次回の予定だったよっこさんに連絡すると

「9時スタートならいけます」とのこと。

昨日の話じゃないけど、まるですぐ新しいオトコと付き合うような気がするが(笑)

さっそく次のオトコのために朗読をさせてもらおう(๑˃̵ᴗ˂̵)

ところで

川上さんは川上さんで、私を他の著者の方々に紹介してくださるとのことで

耳ビジが終わったあと、川上さんのいる 別のroomへ。しかも200人くらい?いる大箱にお邪魔した。

私が roomに入るとすぐに引き上げてくれて、紹介してくださる。

すごく身近に感じていた川上さんが

「すごい人」

であることを改めて実感した。

鶴野さんにしても川上さんにしても、私はテレビで見たことがある人だ。

何でわたしはそんなすごい人と気軽に話してるんだっけ?

今井雅子さんって、有名な映画の脚本家やん。なんで?

そんな皆さんとお話していると、自分が立派になったかのような錯覚を起こしそう(笑)

と、思ったら、、、

やっぱり私はいつもの私だった。

大阪天満宮からABCに向かうのにJR東西線に乗った。

ふと車窓を見ると、地下を走っているはずが、何故か地上に出た。

へ?ま、まさか、、、尼崎?!

新福島を通り越してしまったのか!

「京橋〜京橋〜」

げ。乗り過ごしではなく、反対に向いてる(T . T)

相変わらずである。

慌ててホームをまたぎ、同じ道を戻る。

いくらビジネス書を朗読しても、すごい人と知り合っても

うっかり屋は急に治らない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

さぁ、明日からゴールデンウィークだけど

だらだら寝ないで起きて朗読しよう!

明日も聴いてくれる人がいますように。

こちらの記事もぜひ

ご縁はひらめきで。

寝過ぎはだめよ

性格の良い人

コメントを書く