アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

本音の付き合い

語りの仲間たちと結成している朗読グループ「Reading7」

今朝、初めてclubhouseで公開稽古をした。

リアルに一緒に舞台などをやってきた仲間なので

「もっとこうしたら?」とか「今のはちょっと」などと意見を言える間柄である。

私が思うに、クラハ活動にはいくつか種類がある。

「聴いて学ぶ」「実践して学ぶ」「宣伝」「単に息抜き」など

私は「ナレーション」や「朗読」に関しては、完全に「学ぶ」ことを前提にしている。

なので、自分にとって有益なことを主眼とし、ついでに、どなたか?にとってもプラスになるようなことに時間を費やしたい。

そして

まったくそういう学びなど関係なく、楽しい!笑える!広がる!

こんなクラハも大好き。

さて

今朝はそのReading7の room。

ここでは互いに褒め合うなど、あり得ない笑

これまでも先輩後輩関係なしに「レベルアップさせよう」というスタンスで取り組んできている。

だからハッキリ意見を言う。

しかし、これはリアルで知り合いだからこそ出来ることで、クラハで知り合った人にはさすがに気を遣うよね。

ただ、みくとよ道場!のように、 roomの謳い文句として

「ズバッと指摘」と書いてあるときは、それを覚悟の上で参加してくれるはずなので、ある程度は意見を言わせてもらえる。

その他の roomでは、私は意見が欲しくても、他の人は不要な場合が多いので何も言わなーい(^_^;)

しかし、クラハで褒めてもらうことが増えると危機感を覚えるね。

勘違いオンナになりたくない(笑)

「とよこさんが意外とクラハでモテることを知った」

と、リアルな仲間に言われたが、あー怖い怖い(笑)勘違いです。

信頼できる人の言葉を受け止め、素直に聞ける自分でいたいな。

ちなみに

今朗読している「すごい自己紹介」のよっこさんに、今朝プロフィール添削を軽くしていただいた。

自分でも知らず知らずのうちに、主軸が「自分」になっちゃってた。

でも、変えるべき部分は即座に変更!

私の拘りなど、他人にしたらどうでもいいことなのよね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

セルフイメージの話も面白くて、朗読しながらすごく納得した。

そうそう、クラハの活動でもうひとつ忘れてはならないこと。

「視野を広げる」

だった(^^)

色んな人との出会いが視野を広げてくれてます!

おむすびそっくりのこれ。なんだと思う?

なんとケーキです!

この前、なにわ男子の「バスズバッ!なにわリサーチ」で取材してて、食べてみたいなと思ってたら、新大阪駅に期間限定出店してたの。

見ためと違いとても美味しく食べやすいケーキでした〜♡

新しいもの、すぐに受け入れまーす!

こちらの記事もぜひ

さらけだします

幸せは具現化する

コメントを書く