アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

末っ子です♡

コロナの影響で活動できなくなってしまったことのひとつにNATSがある。

NATSというのはユニットの名前で、俳優の南条好輝さんと、ナレーターの松尾明子さん、塩見智子さん、そして下間都代子の4人で構成している。

ディナーショーのスタイルで、南条さんのオリジナル脚本を私たちがvoiceドラマとしてLive上演するもの。

毎年多くのお客様にご覧いただいていたイベントだった。

しかし、コロナの壁にぶちあたり活動休止に。

とはいえ、仲良しメンバーで定期的にzoomミーティングしたり、LINEでやりとりしたりはしている。

今日はそのうちの3人。ガールズでランチ!

リアルで会うのは久しぶりだったのだが

塩見さん、松尾さんそれぞれから

「遅くなったけどお誕生日おめでとう!」

プレゼントをいただいた(≧∀≦)

ネーム入りの皮のキーホルダーに

カード&お札入れ

めちゃ嬉しい!

2人は私にとっては大先輩。NATSの中では私は末っ子なのだが

態度はでかい(笑)

でも、私が悩んでいるときなど、2人とも相談に乗ってくれ、話を聞いてくれて、本当にお姉さんのように温かく見守ってくれる。

他の人にはなかなか言えない話でも、このメンバーならお互いに話せる。

仕事までの短いひとときだったが、こうして集まれて嬉しかった。

南条アニキだけ除け者でゴメンネ(笑)

ところで、松尾さんは読売テレビ「ミヤネ屋」のナレーターなのだが

いつもその舞台裏の面白い話を聞かせてくれる。

今日もミヤネ屋とそこに絡む某人のネタで笑わせてもらった。

最近、クラハにはinしていないが、みんなに聞かせてあげたいなぁー(笑)

 

 

こちらの記事もぜひ

柿ピー解禁!

団欒

そわそわする人たち

コメントを書く