アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

人格者

先週の耳ビジ著者の大須賀祐さんの誕生日。

祐さんファンの皆さんがバースデーroomを企画したので、私もお祝いに。

まずは祐さんの幼い頃からのお話が始まった。

今や女性にモテモテの祐さんだが、あがり症で、女性の免疫力はかなり低かったそうな。

しかも20代後半まで!(笑)信じられない。

どうやら、輸入ビジネスがうまく行くうち自信も出来てイケイケになったようだ。知らんけど。

ポイントは45歳の時に大病で死にかけたこと。

そのとき、周囲に対してひどい態度をしていたことに初めて気付いたそうな。

ということは、たった20年前ってこと?!

今の祐さんは素晴らしい人格者だと思う。

誠意、優しさ、熱さ、寛容さ、柔軟さ、強さ、ユーモア、知性、機転、男らしさ

どんだけ大絶賛(笑)

実際に会ってお話したから言えるのだ。

「今死んだらみんなから笑われる。居なくなって良かったと言われる」

そう思った瞬間、生まれ変わらねば!と思ったのだそう。

落差が大きいほど、失敗が大きいほど、人は成長できるのだね。

いくつになっても人は変われる。

人生の先輩はいろんなことを身をもって教えてくれる。

祐さんお誕生日おめでとうございます。

さて、話は変わるが

今日Twitterで「うっかり」ネタのnoteをツイートしたら

ちょっとした「うっかり大会」がはじまった。

皆さんのうっかり話を読んでいるとうっかりにも色々な傾向があることが見えてくる。

脚本家の今井雅子さんがわかりやすい。

私とまさに同じタイプだと思った。

よっ!うっかり界の横綱!

たとえ失敗して、てんやわんやしても、最後はにやにやして、うっかりな自分をオイシイと思っている節がありあり。

真面目な人は、うっかりを恥じるが、ぜひやっちゃった時にはオイシイ!と思ってみんなにシェアして欲しいな。

#全国うっかり協会

私なんて、今日も近所のスーパーに行くのに、パンツ履かずにワンピースだけ着て自転車乗って漕いでたら

風がバーッと吹いて裾が思い切りめくれて、前からちょうどこっちに向かってたオジサンの目に露出したんじゃないかな〜(笑)

なんでノーパン?

それは

ヒミツ!

あーあ。祐さんへ贈る心を込めた文章を台無しにしてしまった(笑)

明日からの耳ビジは同じくモテ男の後藤勇人さんです。

どんな方だろう。

楽しみ。

こちらの記事もぜひ

柿ピー解禁!

団欒

そわそわする人たち

コメントを書く