アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

巻き込み力

クラハ文化祭のため、少しでも良い音でテーマ曲を流したい!

尾飛さんにばかり面倒をお願いしてはいけない!

そんな一心で音声配信機材を揃えはじめたが

思った以上に手こずった。

とりあえず、必要だと言われたものをポチポチ購入するも、ミキサーがあったほうが良いことがわかり

結局、マイクにミキサーにヘッドフォンまで買い

しかし接続プラグがまた必要になり

とまあ、大変な騒ぎだった。

今日こそ!と新たに購入した変換器を試すのだが

純正品ではない中国製のものは使い物にならなかった(T . T)

初心に返って接続プラグで頭を使ってみよう!

電気屋に買いに行き、スタジオ社長に電話。

色々教えてもらいながら購入した。

なのに、、、聴こえない。

とにかくクラハで聴こえるかどうかなので、マメコバを呼び出して確認してもらう。

「聴こえませんねぇ」

がっくり。

そんな中、カワテツさんから今夜のroomでひとこと挨拶を頼まれた。

あー、このroomで音出しできたら良かったのになぁ。残念。

半ば諦めていた。

しかし、原理はここまで合っているのだ。

ということは、このプラグをもう一本買ってきて、変換器つけて、こうすればどうだ?

再び電気屋へ。

なんべん行くねん!!!

そして再びセッティング。

今度はちょうどLINEのやり取りをした藤本さんを呼び出し(笑)

クラハで聴いてもらうと、、、

「いけてます!」

わーーーーやったーーーー!

感動の瞬間だった。

そして、ボリュームの加減なども確認してもらい

やれやれ。ようやく。

スタジオ社長にもすぐさま報告した。

んじゃ、せっかくだし、夜のroomで初出ししよう!

その、今夜のroom。

カワテツ100冊クラブ誕生パーティー」

これから10年後の2031年までにカワテツさんの著書が100冊出版されるのをクラブのみんなが応援し、見届ける。

ファンクラブのようなものの発足記念roomだった。

カワテツ愛が深いみなさんが集まってひと言ずつお祝いを述べる。

日頃、disられてばかりいる(私に)カワテツさんなので、みんなから褒められてご機嫌そのもの。声のトーンも通常より2段は高くなっていた。

私もなにか褒めないと悪いなぁと思ってはいたが

最後に喋ったら、もう言いたいことだらけで止まらない。

天才カワテツの姿もいちおう知ってるだけにそこも言いたい。

きっちりいつも通りの辱めも与えたい。

カワテツさんの作詞家デビュー作も聴かせたい。

ということで

最後は今日出来たてほやほやの音声配信機材から「クラハで恋を叶えまshow」を披露!

カワテツさんはさほど驚いていなかったが

昼間にお世話になったマメコバは

見事に配信できていたことに驚き、すぐさまメッセージを送ってきた。

「すごい!めちゃめちゃ良いです!出来たんですね!感動しました」

前回、チェックに付き合ってくれたホリベちゃんも

「繋がったんですね!良かった」

これよ、これ。

期せずして他人を巻き込むと、こうやって自分のことのように喜んでくれる。

だからダメダメな私をさらけ出しても恥ずかしくなくて。

それどころか一緒にこうして喜んでくれることが嬉しくて。

この経緯を知ってるからこその喜びなのだ。

カワテツ100冊クラブも同じだと思う。

カワテツさんが、ありのままの姿を時々見せてくれることによって、家族のように応援したくなるはず。

このroomが終わるとすぐに尾飛さんのYouTube Liveにダッシュ!

こちらはこちらで尾飛さんファンが集まっていた。

バラードから元気になる曲まで。どれもワクワクした。

あははは。

尾飛さんを巻き込んでいるようで

私もしっかり尾飛さんのコミュニティの一員になっているのよね。

次回は12月12日だそうです!

こちらの記事もぜひ

柿ピー解禁!

団欒

そわそわする人たち

コメントを書く