アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

あなたに喜んでもらいたいから。

今朝は久しぶりにゆっくり。

でも、変な夢を見て早くに目が覚めてしまったのでベッドの中でクラハを聴いてうだうだしていた。

このうだうだ、、、至福(笑)最近まずできない。

ふと廊下を見ると岩崎先生のroomが。

わ!久しぶりに聴きたい!

岩崎先生とは脳科学者の岩崎一郎先生である。

奥様のクレアさんと時々roomをやっているのだ。

ピグマリオン効果の話をしていて、面白く聴かせていただいていた。

お話が終わり、質問タイムに入ったが誰も手を挙げない。

あら、もったいない!では失礼して、、、

挙手!

すると、、、

「わぁーーートヨコさん!」

「トヨコさん!嬉しい」

ご夫婦揃って大歓迎してくださる。

なんて有難いことでしょうか。

私が質問したのは「うっかりと脳科学」について。

すると

「トヨコさんのうっかりはやめようと思っていなくて、無意識のうちに、笑いの種を作ろうと思う利他の精神に基づいている」

とおっしゃる。

たしかに、私がうっかりしたことをやらかし、それをFacebookなどに載せると、みんなが大喜びしてつっこんでくれるのだ。

「うっかりがもたらす幸福論を書いてるんですよ」

と言うと

「すごく良いですね。科学的です」

そっかー。うっかりは利他の精神に繋がるのかー。

岩崎先生ご夫婦のおかげで、朝から気分いいぞ(笑)

Facebookで喜ばれると言えば、先日、電車内でナンパされたので、そのことを投稿したらみんなの胸きゅんに火がついた(笑)

ツッコミもあるが、羨ましい!という声も結構ある。

特に好みでもない人から誘われてもきゅんとはならないが、女性として意識されるのは有難いことかもしれない。

気づけばコメントは100件を超えた(^_^;)

みんな好きね。

夜は恋かなのリハ。

私のアイコンには飛び蹴りのイラストがついてます(笑)

ゲネプロやってみてよくわかる。

やっぱりぶっつけ本番は無理だなー。

いくら内容が良くても表現のニュアンスがうまくいかないと「胸きゅん」まで持っていけない。

てなわけで、ベテランアナウンサーにあれこれリクエスト(笑)

最後はいい感じになった(^^)

そして、roomを閉じたあとも、実は別の人とも鍵roomで台詞の練習。夜が長い。

文末に「?」がつくと、ついつい質問的に上げたくなるようだが、そればかりではない。

信夫くんも、やや「?」を忠実にやりすぎていたかな。

今夜はせっかく2人で練習だから、ひとつ覚えておくと役に立つこと言っておくね。←上から(笑)

「?」っていうのはね、ほんとに聞きたいわけでなく、確信を持ちながらとか、希望を持ってるときにもいちおう相手に確認するフリをして?つけることあるんだよね。で、そういうときは「?」で語尾を上げないんだよ。

そう説明すると

「なるほど!たしかにそうだ。そうする方が自然だなぁ」

あーよかった。やはり良いものに仕上げたいからプロにはぜひ頑張ってもらいたい。

これで相手の女性をきゅんとさせてくれるだろう♡

明日から恋かなはゲネプロの連続でーす!

みんな楽しんで、でも真剣にやろうね。

こちらの記事もぜひ

論理的思考

素敵な寄り道

コメントを書く