アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

蟹ホイホイ

いつも蟹roomでお世話になっている石川先生のオンラインサロンに入った。

「出版に興味ある人」

対象とは知らずに、単に蟹のメンバーが入っているから面白そう!と思って入ったのだ。

ところが、サロンが本格稼働する前からFacebookグループでは色々活発な情報交換が行われている。

やばい。私みたいなのが参加したら迷惑かける、、、

なので

参加料は半年分しか払わないことにした。

いつでも退会できるように。

もちろんそのことは石川先生にも話してある。

しかし

今日、zoomセミナーを受けているうちに

私も出版目指すのアリかも?

そんな風に思えてきた。

実現するしないに関わらず、チャレンジすることが楽しいかも。

となると、半年分しか支払わなかったのが悔やまれる。

1年に変えてもらおかな?

充実したセミナーの最後、みんなの質問タイムがあった。

私が手を挙げると

「ぶはっ!と、とよこさん、、、いやな予感しかしない」

石川先生が吹き出した。

不真面目な動機で参加した私に質問など無いと思ったのである。

「あの、、、わたしも出版に対してやる気が湧いたので、、、一年分の支払いに変えたいので、差額を振り込んで良いですか?」

みんな爆笑している(⌒-⌒; )

公の前でする質問としては低レベル過ぎた。

慌てて真面目に質問。

「ほんとに書きたいことより、仕事にが関わるテーマから始めた方が良いですかね?出尽くしてる感がある分野ですけど」

まじで、そういうテーマにするなら先生曰くの掛け合わせて新しい切り口にせねば。

急にやる気になったわ、、、(笑)仲間がいるからだね(^^)

そのzoomセミナーのあとはクラハで蟹room。

恋かなテーマ曲の「クラハに駆ける」に「蟹の時代」というワードが出てくるので

ぜひみんなに聴いて欲しくて、石カニさんに頼んで開いてもらった。

石カニさんはこれから先生としてもお世話になるが、実はかなり尊敬している。

あのおバカなroomでも、見事にみんなのボケを拾って、初めての人にはフォローして

根っから優しい。

仕事して、セミナーして、roomして、、、お疲れだっただろうにね。

本当にカニがとうございました!

尊敬してます(笑)

 

 

こちらの記事もぜひ

論理的思考

素敵な寄り道

コメントを書く