アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

歳の重ね方

今日はとても嬉しいことがあった。

朝からクラハと仕事と月末の事務作業などバタバタ過ごしていたのだが

夜は18時からのclubhouseで、モデレーターを務め、なかなかにエネルギーを費やした。

一方で、本当に良いお話を聞けて感動しつつのエンディングとなり、、、

おわったー!お疲れ様!

ホッとしたときスマホにメッセージが。

 

ある大切な方からであった。

私が出ているYouTubeのご案内をしたところ

それを観てくださっての感想だった。

声はその人の人柄を表し、語りとその口調にはその人がこれまでどういう考えを持って、どういう生き方をしてきたかが表れる。こんなにも人間の成長を見せてくれる人は、他にはいないだろう、と感じた」

こんな最高の褒め言葉あるだろうか。

私はダメなところがたくさんあって、ワガママで無鉄砲で本能のままの人間だ。

読んでて泣けてきた。

嬉しすぎて誰かに聞いてほしくなって、信夫くんにLINEした。

すると

信夫くんは信夫くんですごく喜んでくれた。知り合って間もないけれど、私のことをよくご存知の信夫くんは、私のこの気持ちがすごく伝わったのだろうと思う。

しばらくして、メッセージの追伸が届いた。

「あなたの良さをあれだけ引き出してくれた村上さんも素晴らしい」

と。

私も同感だった。あれほど心地よくナチュラルに話せたのは信夫くんの聞き方ゆえだと思う。

このblogを書きながら、メッセージを見返しただけでも涙が浮かんでくる。

出演させてもらって本当に良かった。信夫くんありがとうございました!

私のインタビューはどうだったろうか。

今夜のroomゲストは後藤勇人さんだった。

終わったあと、後藤さんからのメッセージに「凄く気持ちよく話せた。まじで最高でした」と書かれてあって

あー私もMCのはしくれ。そう言っていただけて心の底から安堵した。

目の前のことを一生懸命やっていたら輝くオーラが出てきて天がふさわしい人と環境を送り込んでくれる。

色々あるけれど、いまは自分軸で一生懸命やれることを。楽しいからできる。

 

こちらの記事もぜひ

論理的思考

素敵な寄り道

コメントを書く