アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

妄想現実奇跡

毎日あっという間に過ぎていく。

ついこの間「恋かな」の企画を立ち上げたと思ったら、もう明後日には本番なのね。

楽しいばかりではないし、大変だなぁーと思うこともあるけれど

人生と同じ。いつも過ぎ去ってみれば素敵な思い出になる。

クラハが無ければ、コロナが無ければ出会うはずのなかった人たちと、こうして一緒に文化祭に取り組んでいる。

こんな奇跡があるんだなぁ。

朝から何度もやりとりして、仕上がったPV。

事前PR動画

カッコいいです!けんじさんありがとう♡

そんなことで朝からリハーサルしたり作業したり、月末なので自分の事務処理したり、、、

あっという間に仕事の時間。

しかもモヤモヤすることがあって、うーん。。。なんでかなー。

わ、仕事押してしまった。こうなると句会に行く余裕がなくなる。

時間的にも身体的にも余裕がない。

昨夜急ぎで俳句を作り、真夜中に投句するというあかんやつ。それでも今夜のために準備してはいたが、、、。

ここは自分のスケジュールと身体を省みてパスするしかない。

みなさんごめんなさい、、、。で、ドタキャンしてしまった。

しかし、おかげで今日中にやりたかったことは仕上げられた。

例えば当日のプログラム。

ふだんから迷ナレーターの朗読roomのプログラムを作っているけれど

文化祭のイメージに合うように、、、となると、妙に気合が入る。

無いアタマとセンスではあったが、なんとか作成した。

はぁー。ツカレタ。。。

プロデューサーのカナスギさんとも打ち合わせせねば!

クラハにinしているのを見つけて追いかける。

見事、カナスギさんゲット!

その場で確認できて、進行表ももらえた〜(笑)

どんなシステムやねん。

ほっとひと息吐いていると句会メンバーからLINEが。

「おめでとう!今日のセンセの特選は京町さんだよ」

「迫力ある俳句でした」

へ?どれが?!

先生の特選はなかなか取れないのでびっくり。

なんでそういう日に限って欠席してるんだろ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

特選になった私の俳句はこれ

止まぬ雨なし柚子味噌の味見して  京町

先生からの講評

「止まぬ雨なし」は実際の雨とともに心象風景としての雨のように思えます。平凡な日常の柚子味噌の季語で、辛い時でもたんたんと生きていく力強い女性がイメージできます。

嬉しいなぁ。

夜中に慌てて作ったのに奇跡だな(^◇^;)

せっかく時短営業ではなくなったし、句会メンバーで次回はゆっくり飲みたいな。

ナレーション談義も、俳句談義も、釣り談義も

最高に楽しいひとときです。

 

こちらの記事もぜひ

論理的思考

素敵な寄り道

コメントを書く