アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

仕込みが9割

新しい本のタイトル。どお?

「段取りが9割」

でもいいかな。

って、嘘やけど。

仕込みも段取りも経験を重ねれば重ねるほどスムーズにできる。

回数をこなすことが大切。そして、手を抜くと皺寄せが来る。

かえって面倒なことが増えるのだから、はなから手を抜かずにきっちりやることが必要である。

「仕込みと段取りが9割」

明日から7ヶ月ぶりにうっかりBARを再開することになった。

7ヶ月ぶりとは言え、実際のところは去年の緊急事態宣言のあとずっと休みで、久しぶりに春にちょこっと営業したけどまた休まざるを得なくなったから…

もう色んなこと、色んな記憶がリセットされてしまった感じ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

店の切り盛りはいかに段取り良くできるか?が勝負。

いかんせん基本的には1人でカウンターの中にいるので、お酒出して料理して洗い物してお喋りする。

この流れを同時進行させるテクは経験のたまものなのだ。

仕込みをどれだけしているか?も重要になる。

わたし、こんな久しぶりで出来るのかしら(;´д`)不安しかない。

今日は明日の開店に向けて黙々と料理の仕込みをした。

やり始めてみると意外と覚えているもので、メニューの肝となる「ガーリックさんまペースト」は上手く仕上がった。

あとのメニューもなんとかなるかなぁ?

料理の他にも不安はたくさんある。

まだ、足が治ってないのに立ちっぱなしって、ねぇ(笑)

でも、再開するよ、と話したら「待ってました!」なんて言っていただけると嬉しくて。

どれくらいお客様が来てくれるかも不安だけど、これまでもずっとそんな感じで

でもみんなに支えてもらって営業してこられたのだものね。

それでもやはり、ちょっとドキドキする。ワクワクもする。

ビールやワインなど仕入れて車で店に運んだ。

ちょうど陽が落ちる頃だったので天神橋から店の前を撮影。

この眺め、本当に美しい。

前回営業したときは桜の季節だった。

なんか

時が経つのは早いですね。

明日は18時30分にはオープンできると思います。

誰が来てくれるかな。楽しみ。

 

こちらの記事もぜひ

噂のバッグ

甘えられる存在

コメントを書く