アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

痛みも吹き飛ぶ?!

いつでも合理的に生きていきたい。

最短ルートで動きたい。

と思うのに、無駄打ちを何度もしながら、時に奇跡的なホームラン!

一足飛びに目的地へ。そんなこともある。

今日も念のため車で仕事に向かった。

階段の上り下り、満員電車は、まだ右足が辛いのだ。

局のなるべくそばのパーキングに停めようと思ったが、満車。

仕方なく、まぁまぁ離れたパーキングから歩いた。

あー、遠い。

局の正面玄関まであと少しというとき

ふと目に飛び込んできたパーキングの看板。

あれ?あんなところにパーキングあったっけ?

いやいや、前はなかった。

局の目の前である。

近づくにつれ、看板の文字がはっきり見えて来る。

24時間最大1600円

ん?!な、なんと!激安!

私がさっき停めたところは2200円だ。

600円も違う!さらに目の前じゃないか!

普通に空車だしー!

なんてこった、、、、日頃からもっと周りをよく見て過ごさないと。

しかし、このパーキング、いったい前はなにがあったのだろう?

まったく思い出せない(⌒-⌒; )

そんな悔しい思いをしつつ←せこい?

機嫌良くお仕事。

生放送の合間に、明日の放送のための収録。

そこに、ディレクターがやってきて

「下間さん!生読み出た」

さっき長いVTRの収録をしたのだが、一部間違いがあり、そこだけ生読みとなったのだ。

ひゃー!まじっすか。はいはいはい

足をひょこひょこさせながら慌ててスタジオへ向かう。

「一部間違い」これが私の問題だった。

「漁協」というワードをなぜか「農協」と勝手に読んでいたそうな(;´д`)

なぜに口が勝手に農協を選んだのだ、、、

生読みを差し込み、無事その話題は終わった。

また収録に戻る。

こちらも無事に終わり、、、

ひと息吐く間もなく、次のニュースの下読みを。

あらぁー?私の1本目のニュースがぜんぜん上がって来ない。遅いなぁ。

と、そのとき、ふとオンエア中のテレビを見た。

ある話題がそろそろ終わろというシメに入っている、、、、

あ!!!!!やばっ!Qカット!わたしだ!

Qカットとは、CM前に、このあとの話題はコレ!と紹介する5秒のVTRで、ニュースの前に私がそのQカットの担当だったのだ。

いつもなら、次に読むニュース原稿をもってQカットのためにスタジオにスタンバイしている。

今日は1本目が上がらなくてぼやっと待っていて、Qカットの存在を忘れていた。

足の痛みも忘れてスタジオへダッシュしようとしたとき

時すでに遅し。ジングルが流れてCMに入った。

あー、やっちゃった。

すみません!Qカット飛ばしちゃって。

フロアディレクターに謝りにいくと

「それが、QカットのVTRが出なくて、そのままCMに行っちゃったんですよ」

な、な、なんと。

私が飛ばしたことよりも、VTRが出なかったことのほうが問題らしい。

確かに。もし映像もなく、私がナレーションだけ入れてたらおかしなことになっていた。

うひょー、なんだか、失敗したけど救われた感じ(^◇^;)

しかし、心の中の動揺が残っていたのか、そのあとのニュースではとちってしまった。

メンタル豆腐。

生放送はこんなこともあり、足が痛いなんて言ってられない。

しっかりしろよー!

仲良くしていただいているサスティナチームのカホリさんの本が届いた。

ストール大好き。

これを耳ビジでスペシャル朗読してあげることに(笑)

「折り紙ができるんだもの、できるわよ!」

祐子さんの熱いプッシュで引き受けてしまった(笑)

文章ほとんど無いけど。折り紙のほうがあったけど。

いつもお世話になっているので、ご恩返しの気持ちで読ませていただきます♡

そんな祐子さんのYouTube番組「広げよう、友達の輪」にゲストで出させていただきました。

楽しかったなぁー。もうあれから2ヶ月経ちました。

こちらの記事もぜひ

噂のバッグ

甘えられる存在

コメントを書く