アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

なんでも祭りに

11月13日良い膝の日。

朝から晩まで「膝祭り」だった。

私は15時から女王の膝蹴り朗読講座を開催。

本編の一部分を朗読してもらい、アドバイスするという真面目講座。

プロアマ問わず楽しめるのが朗読の良いところ。

アマのほうが味わい深い読み方ができて素敵なこともある。

ちょっとのアドバイスですぐ実践できるように。自信を持ってやれるように。

そんな気持ちで取り組んだ。

1時間という短い枠だったので、時間配分も難しいし、はじめましての方がほとんどで

うまくアドバイスできるか?ひやひやしながらやった(笑)

みんな一生懸命聞いてくれて、しかも最後の方の人は、前の人に言ったことをきちんと取り入れてくれていて

プロ相手の朗読指導のときのほうが

おめーら、さっき言ったこと聞いとけよっ!

と、悪態を吐かねばならないことが多い。

終わった後

参加してくれた人にはもちろん、講座を聴くだけだった人たちから、勉強になった、とのメッセージがいくつも届いて

あーやって良かった。と(^^)

そして、講座終わりで梅田へダッシュ!

今度はリアルなお祭りです。

恵美子さんとわっかんの合同バースデーパーティー!

今回は東京や岡山からも駆けつけた人がいて

盛大なパーティーに。

すでにリアルで会ってる人が半分くらいかなぁ。

今回はじめましてでめちゃ嬉しかったのは

「あの原山」こと原山さん(笑)

へんこの変わり者で、知る人ぞ知るすごいコンサルなのだが

私は心が疲れたときに原山さんとお話して元気もらったり

いま使ってるアイコンは原山さんが「ちょっと顔が小さいから」と言って加工してバランスを整えてくれたもの。

原山さんが店に来た時に

わーーーはらやまさーん!とよこです!いつもお世話になってますー!

と、駆け寄ったら

「いえ、べつになんもお世話してませんけど」

などと、いつもの調子で冷たい態度。

まぁ、これが原山さんのコミュ症なところで(笑)

その後は飲みながら色々お喋りできて

なんでやねん!

と、突っ込めるくらいまで打ち解けた〜

みんなも原山さんが怖いのか、距離を少し取っていたが、最後は「原山さんていい人」に着地。

ちょっと、私より後ろに行かないでよ!

「あかんあかん俺もっと引こう」

やだ!私の顔が大きく写るやん!

と、ポジション取りで揉めた1枚(笑)

恵美子さんもわっかんも、本当にみんなから愛されていて、2人がいると場が明るくなる。

短い時間だったけど本当に楽しい祭りだった。

まだまだみんなと飲みたいところだったが、、、

私は膝祭りに戻らねばならない。

もう少し一緒にいたい!という15人を引き連れて

とりあえず全員入れそうな(こおちゃんが喜ぶ)カラオケボックスにいき

私は20分だけの滞在で

んじゃ、あとはよろしく!また会う日まで!

タクシーで帰宅。

ふー間に合った!

22時から膝祭りのグランドフィナーレ「膝一体化計画」

今回の構想はかなり前から頭の中で出来上がっていたのだが

恋かなが終わるまでは手をつけられず

終わった直後に1週間で形に仕上げた(笑)

たけしさんが手伝ってくれなかったら、投げ出しそうになってたはず。

ここをこうしてこういうふうに、と言うと、きちんとやってくれるたけしさんは本当に心強い仲間だ。

保坂さんのダービー実況が肝なのと

あとはずっと膝を繋いできた迷ナレーターのメンバーではない人たちに、いかにしてこの企画に混ざってもらうか。

CMという形での参加を快く承諾してもらえたことに心から感謝。

3人それぞれの個性をPRできたとも思う。

私は噛んでしまったが(笑)

みんなが全力で膝祭りのラストを飾ってくれた。

ういよちゃんがこんな素敵なアイコンを作ってくれていた。

わー!今井さんだけでなく私のまで?!

なんだか恐縮してしまう。

でも、嬉しい♡

今井雅子さんの膝と、迷ナレーターのroomは深いご縁がある。

そのroomで膝祭りを打ち上げられたこと、嬉しい想い出になった。

クラハは祭りが似合う。

また次の祭りまで、こっそりアイデアを膨らませておこう。

そして、また突然にみんなに蹴りを入れようと思う(笑)

みなさんありがとうございました。

 

こちらの記事もぜひ

噂のバッグ

甘えられる存在

コメントを書く