アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

トヨコまっしぐら

思い立ったら吉日

ピンときたら即行動

フットワークの軽さはかなりあるほうかな。

教えてもらったことで興味を持ったなら、すぐやってみる、とかね。

関西随一とも言われる和歌山県の炭酸泉「花山温泉

鶴野充茂さんが「一度は行きたい」という温泉(旅館もある)なのだそう。

へー!じゃあ今度泊まりがけでいきましょーよ!

と言ったものの、周りに何もないので観光ついでの温泉、、、というコースにはならないとのこと。

んー。じゃあ、日帰りですねぇ。。

「しばらく僕は行けそうもないから、トヨコさんリポートよろしく」

OK!じゃあ行ってくるわ!

てなわけで、即実行。

大阪からの日帰り温泉ドライブとなった。

高速で行けば1時間ちょっとで到着するが

せっかくなので、美味しいランチなども道中入れて、、、

まずは堺の初芝にあるジモティに愛される寿司屋「一作寿司」へ。

行列が出来るし、ネタが無くなったら終了!の人気店。

幸い1回転したタイミングですんなり入店。

板前さんのおまかせ握り1200円

わぁ!良いネタ入れてる。

本マグロに中トロも。サワラ、ブリ、しめ鯖、活アナゴの炙り、鰻、イカ、サーモン、玉子

しかも赤出しに茶碗蒸しまでー!

シャリのサイズもいい感じ。

追加でシャリコマの鱈の白子、生牡蠣、白海老を。

大変満足のお寿司でした。

で、なによりこの寿司屋の良かったところは、、、

大将の人柄!

大学生くらいの子も来てて、たぶん昔から知ってるんだろなぁ。

気さくに声かけて、最近どおっ?って。

若者たちも嬉しそうに返事して。

地元の人に愛されてる寿司屋。素敵です!

また訪問したいなぁー。

さて、今日のメイン、花山温泉の前に

福豊梅本店へ。

これまた鶴野さんが前にプレゼントしてくださった梅干しなのだけど

すごーく美味しくて気に入ってしまい是非リピートしようと。

たまたま花山温泉の近くだったので寄り道。

「白梅」が私も好きだけど、味見がてら違う梅も購入。

あと、ちょっとした手土産用にも。

良い情報を共有してもらえるのって嬉しいよね。

さぁ、そしていよいよ温泉!

 

ここの温泉は炭酸ガスの含有量がすごくて、鉄分なども豊富。

有馬の金泉みたいな感じかな。

泡がいっぱい付着するのかと思いきや、濃すぎるのか?泡感はなし。

浴槽はもうまるで鍾乳洞のよう。

ホームページの写真を拝借します!

源泉は26度。

ん?これはちょっといきなりは入れない(笑)

まずは41.5度のお湯から入ったのだけど、炭酸は熱すると減ることに気付き、もう少しぬるめの37度の浴槽へ。

ここでじっくり汗ばむまで浸かってからの

26度源泉!

ひゃーやっぱり冷たい(笑)

じわじわじわ、、、と少しずつ慣れさせて首まで。

うーんしかし、やっぱり温泉はあたたかいほうがいいな。

本来のお勧め入浴法は

37度に20分入り、26度に入るというのを3回繰り返すと良いそうです。

でも、すごく温まって、風呂上がりはぽかぽか。

宿泊すれば、このまま冷たいビールで乾杯できるわけだ。

あー温泉大好き。

そして

色んな人と旅するのが好き。

モノの見方が違う人と行くと新たな発見があって楽しいから。

旅行だけでなく、美味しいものの情報も、今回みたいに教えてもらえるしね。

今年はクラハのお陰で多くの人と知り合えたので情報交換とか、一緒にどこかに行くとか

楽しい企画が次々と生まれる。

blogを読んでくれたあなたの情報もお待ちしています。

あ、ちなみに、鶴野さんには即レポをお届けしました!

こちらの記事もぜひ

論理的思考

素敵な寄り道

コメントを書く