アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

お腹と胸と背中

秋の京都は雨続き・・・

先日、京都でイベントしたときも雨だったなあ~
今日も朝から雨。
どうなることやら?

そんな感じで向かった先は川端二条の「頂妙寺」

いのりんぴっく

妙なタイトルだと思ったら、4年に一度開催しているチャリティイベントらしい。

なぜか鎌倉時代のセットで(あ、日蓮上人の時代か)
テントも掘建て小屋。

その時代の格好に着替えて、草鞋まで履いて(笑)

鎌倉時代の

最初、頭にターバンみたいのを巻くまでは、私の着流し状態が
まるで必殺仕事人の「京本政樹」のようだと言われ(^_^;)

「そのうち刀を抜くんですよね?」

などと言われて遊ばれる。

一方、女子大生のYさんは、その素朴さと儚げな感じが

「お代官様にてごめにされそう・・・」

と勝手に妄想して、いじって遊ぶ。

どちらにせよ、コスプレすると、小芝居がしたくなるものなのだ。

しかし、この格好、マジで寒い。

カイロを3箇所に貼り付けて、なんとか耐える。
実は着物の下も2枚、更にレギンスも履いていた(笑)

さて、このイベントのなかで「法華TV」っていうネット番組があって
そこで放送する日蓮さんの時代劇があり、
スタッフの人に突然呼ばれてエキストラに加わった。

法華TV

役者さんに言われるがまま

日蓮さんの演説を聞いて
「そうだそうだ!」と声をあげ、

侍が刀を抜いたら
「きゃ~!」と逃げてみた?

芝居はさておき、とりあえず面白い(^O^)

寒かったけれど、イベントを堪能。
ついでに販売物も好調好調!

お疲れさん!の飲み会も楽しかった~。

とても面白いイベントをご紹介くださったSさん。ありがとう。

それと、雨の中、寒い中、イベントに遊びに来てくれた大事なお友達。
どうもありがとう。

販売イベントはしばらく休憩の予定です。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く