アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

「熱い」の種類

今年、clubhouseで色々なroomをやってきたが

密かに長続きしているのが「みくとよ道場」

基本的にプロ向けのナレーション指導のroomである。

 

そもそもクラハに招待してくれたのがミクミクなので、恩人。

そのミクミクとやり始めたのは2月くらいだった。

常連さんあり、初参加あり。

なんなら私たちより上手い人もいるけれど(笑)

熱血指導、本気の指導はお墨付き。

そんなみくとよ道場。

今年ラストということで2021年のニュースランキングのナレーションを課題にした。

私が考えた原稿はこれ。

3位 1年延期で東京オリンピックパラリンピック開催!

新型コロナの影響で一年延期となった東京オリンピックパラリンピック、日本勢は金メダル◯個をはじめ◯◯個のメダルを獲得し日本中が大いに盛り上がりました!

2位 新型コロナワクチン接種日本でも進む!

新型コロナワクチンの接種が4月から始まり、ようやく収束の気配が見え始めました。

そして

1位!

イギリス発?の音声SNSclubhouseが日本席巻。

今年1月、clubhouseが日本でもスタートするとあっという間にユーザーが増え

有料級のセミナーが気軽に聞けると話題になりました!

中でもナレーターみくとよ道場では2人の師範による熱い指導が繰り広げられ、門弟たちの今後の活躍が期待されています。

 

とまぁ、第一位は手前味噌な内容で(笑)

さて、みんなに順番に読んでもらっていて思った表現のポイント。

「熱い指導が繰り広げられ」

この「熱い」をどう読むか?

だって、せっかく本当に熱く指導したんだもん。

棒読み系「熱い」

単に立ててる「熱い」

お色気系「あつぅ〜い」

あれもこれもそれもを含めて言い表した「熱い」

このあたりのドンピシャな表現というのが腕の見せ所なのですねー。

引き出しがいくつあるか?にもよる。

私たちの指導でどれだけプラスになったかはわからないけれど

褒めるばかりが優しさではなく、やはり批評や指導がその人にとって大切かなと思うので

無料のroomとはいえ、来年も本気で取り組みたいな。

みなさまご参加ありがとうございました!

そうそう

宮崎から素敵な贈り物が届きました。

綾町というところの名産品だそうです。

嬉しい。

こちらの記事もぜひ

♡のマーク

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く